2013/10/28

古酒  俳句塚

旧暦九月二十三日

百年の闇が醸せし古酒といふ
古酒新酒どちらがどうと酔ひにけり
客観の新酒情念の古酒であり
猿の目で眠りつきたり古酒の酔ひ
人の声遠のいてゆく古酒の酔ひ

※・・



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ