南風録ぶろぐ

 
(お詫び)2011年までの東京国立博物館に関する記事の中で、同博物館の画像情報アーカイブへリンクを貼ってあるものは、同博物館のページのつくりが変更になったので、リンク切れになり、検索ページが表示されます。

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

UNIQLOCK

リンク

   
 
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

支援

クリックで救える命がある。
 
東日本大震災後、一人ひとりの寄付/募金でできた放課後学校 / コラボ・スクール
 
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
 
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン
 
   
 
特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター もやい
 
いつでも、どこでも、誰かのちからに。NPOとCSRのポータル支援サイト - 4en.jp

掲示板

メッセージBOX

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:三日月湖
nonkoさん、どうも!
よう、覚えておいでですなぁ。
地元では、路線バスが次々、廃止されて、いまでは、JRの駅と某学校法人とを往復する一系統のみ。 マイカーを使うようになってからは、旅行で利用する以外、バスに乗らなくなりました。
 
ところで、宮崎アニメでもう一つ、謎が...
『耳をすませば』
主人公の中学生、月島雫は、学校の図書室と図書館から借りてきた本の貸し出しカードに、天沢聖司という名前を発見するのですが、
図書貸し出しカードを、借りた本人が持っている?
借りた人の名前を書いたカードは、図書室、図書館のほうに保管してあるのでは?
これってどういう仕組みなんでしょうね?

わたしが使っている貸し出しカードは、バーコードリーダーでピッ!とやるだけなんですけど。
便利なやり方を覚えると、古いやり方は、すぐに忘れてしまいます、困ったものです。
投稿者:nonko
三日月湖さん、こんばんにゃ(=^・^=)ノ

それ、ボンネットバスですよね。
あの頃は仰るように、車掌さんが乗っていて、乗るとまわってきてお金と行き先を告げて、切符を買っていましたよね。

券売所のあるところでは、そこで買って、乗ってから切符にはさみを入れてもらってたように思います。

そんで、降りるときに車掌さんに渡してた。
しかも、踏切があると、車掌さんが降りて旗を持って安全確認してバスを通過させていた。そう記憶してます。

因みにあの場面の停留所の次の停留所名。
私の住みか「○沢」です。

目にしたとき、「うっそぉ〜!!」ってとても嬉しかったですよ〜〜(*^。^*)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ