南風録ぶろぐ

 
(お詫び)2011年までの東京国立博物館に関する記事の中で、同博物館の画像情報アーカイブへリンクを貼ってあるものは、同博物館のページのつくりが変更になったので、リンク切れになり、検索ページが表示されます。

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

UNIQLOCK

リンク

   
 
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

支援

クリックで救える命がある。
 
東日本大震災後、一人ひとりの寄付/募金でできた放課後学校 / コラボ・スクール
 
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
 
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン
 
   
 
特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター もやい
 
いつでも、どこでも、誰かのちからに。NPOとCSRのポータル支援サイト - 4en.jp

掲示板

メッセージBOX

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:三日月湖
あべまつさん。
画家の名前...
11月に行ったときには、出品リストがなかったので、会場で、普段見たことのない、画数の多い漢字を、メモするのは大変でした(笑)。
迷った挙句、図録は買わなかったものですから、今、出品リストを見ても読めません(泣)。
投稿者:あべまつ
こんばんは。
TBありがとうございます。
この展覧会は、相当ショッキングでした。
日本の中国本命があからさまで、その陰に朝鮮絵画があったこと、宋元画にも相当数紛れていたらしいということ、本国韓国でも通史の展覧がなかったこと、宗達や若冲はじめ、江戸の絵師達にもその画力の裏に朝鮮絵画が
あったこと・・・様々驚きでした。
講演会の様子がこちらで拝見できて、とても参考になります。飛び込み印のお話は仰天!
絵師達は李朝時代の影響をしっかり受けていたことが知れて、そりゃそうだろうと、納得でした。
記事はこれから、アップですが、三日月湖さんの記事を参考にさせていただきます。
まずは画家の名前から知らないんですから、
大変です。
投稿者:三日月湖
Takさん、お読みいただき、ありがとうございます。
ギャラリートークに参加したら、散漫な感じに見えた展示が、にわかに内容の濃いものになりました。
最後の部分は、地方在住者の私的な思いですので、「何故地方の美術館だけなのかという疑問に対するひとつの答え」と捉えられると恐れ多いです。
投稿者:Tak
こんにちは。

ギャラリートークをまとめて
いただきとても有難く思います。
拝読させていただき
「なるほどな〜」と唸る部分多々。

また何故地方の美術館だけなのかという
疑問に対するひとつの答えも見つかりました。

有難うございます!

http://www.icnet.ne.jp/~take/
投稿者:三日月湖
jchz さん、コメントありがとうございます。
今回、仏画は、栃木では、展示ケースの都合でわずか数点。岡山会場(来年6月)が充実しています。
...記事の続きにとりかかります(汗)。
投稿者:jchz
こんばんは。聞きにいけなかったギャラリートークの内容を、他人のブログで読めると、得をしたような気持ちになりますね。以下、加筆に期待しております。

http://blog.goo.ne.jp/jchz
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ