2013/10/16

2013年もおつかれ!  

山の気温六度。指先冷たい。
少し前まで南の島でシュノーケリングしてたのが信じられません。

私事だが、与那国島にいってたのでした。
与那国に生息する世界最大の蛾、天然記念物のヨナグニサン(全長20センチ超)に触れてきたのだが、ここでは紹介できず残念、ほんと残念!

かわりに山の(ぜんぜん天然記念でない)総決算写真をお届けします。

クリックすると元のサイズで表示します
片足カマドウマ。よくこうなっているが、この状態での撮影は11年目で初かと。
つやつやした床とカマドウマのつやが調和してますね。


クリックすると元のサイズで表示します
デルタ蛾が石鹸置き場のちょうどコーナーに「納まった」!
おぉ、とシャッター押したけど、ひと月たってみると、だからなんだという気持ち。石鹸入れも汚れてるし。
まあ、十一年で一度もみたことない光景だったことはたしか。

洗顔料は、oxyなんとかのまま何年目かに突入してます。


クリックすると元のサイズで表示します
フラッシュで白くなってしまった蜘蛛と蜘蛛の巣。「ねたあとに」でいう、「ものすごくコツのいるサッシ」からの撮影(昨年の床はりかえで、コツいらずスムーズに開閉するようになりました)。

13年(五分で今つくった)二句
とれた足を探すことなしカマドウマ
室内のかろんじられていて虻は


気温六度の滞在でラストショットが撮れたらもう一回更新します。
なければ、また来年!

(なので、あらかじめ総括を書いておくと、今年は枚数こそ少なかったけど「11年目で初」が多く、個人的には楽しめたムシバムです。
更新ペースを保たねば、のプレッシャーもなくなり、来年も悠々といくつもりであります。

ではまた明日、もしくは来年お会いしましょう!
6




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ