2012/8/19

【虫写真注意】とびだせ大作戦  

ムシバムも10年目、ついに3Dの時代に!

ペンタックスQを買ったばかりなのに、3Dメガネで立体にみえるデジタルカメラを買った。
裸眼で立体にみえる最近のではなく、赤青のメガネをかけるとみえる映像がとれるというもの。

僕はなぜか昔から、デジタルカメラの「レンズが右上端によっている」ことが気になっていて、ムシバムで用いてきた先代のコダックV550も、その前のザクティも、右上端によってない中から選んできている。

この3Dカメラはレンズが左右に二つあって、ど真ん中にフラッシュという変なデザインが超サイコー。
無駄遣いをしてしまった。


クリックすると元のサイズで表示します
(vivicamT135で撮影。各自赤青のメガネ着用でごらんください)
(敷地内の)ハッパの上の蛾。ハッパにピントがあっちゃってるけど、飛び出して見えます。

立体写真はピント合わせがむずかしい。なぜなら、画面の中が赤青にブレていて、ピントが分からないからだ!
何人が赤青メガネをもってるんだろうか、分からないがもう少し撮ってみます。
8




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ