2017/9/10

日曹赤井炭鉱専用線  専用線・廃線/保存車/保存鉄道

見たいと思っていましたがようやく境界標を見ることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
磐越東線赤井駅から延びていた炭鉱鉄道。
一番右の築堤が磐越東線 まっすぐ木々に延びる線と緩やかに左側に曲がる線に分岐していた様です。
クリックすると元のサイズで表示します
木々の方手前に小さな畑がありますが ココにも見えにくいですが境界標があります。
クリックすると元のサイズで表示します
ずり山はあのあたりだったのでしょうか
クリックすると元のサイズで表示します



2017/9/12  23:13

投稿者:まっちゃん

こんばんは 福臨鉄さん
いつも ありがとうございます。

そんなに大それたものではありません(^^;)何かで見て知っていたので 近くに行って余裕がある時に探したいを思っていました(いつもは追っかけだのなんだので中々 しかも行くとしても梨の所ばかりだし)


閉山が昭和30年頃 60年以上経ってコレだけ綺麗に残っているとは。

また 宜しくお願い致します。

2017/9/10  22:32

投稿者:福臨鉄

ほぉ〜と唸るような大発見!です。
日曹赤井は早い時期に閉山になったので内郷のお猿の電車のホームがまだ
残っていた頃でも僅かコンクリート構造物が残るだけだったような覚えが
あります。
市内の遺構でもメジャーな方ではないように思われますが、そこに出向く
とは! 
どうでしょう。バス貸切で「まっちゃんと行く炭鉱遺構を巡る旅」企画しませんか !(^^)!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ