2011/11/28

櫛形炭鉱線の遺構?  専用線・廃線/保存車/保存鉄道

土曜日出勤すると月曜日が当たり前の様ですに早いです。疲れも取れないというか何と言うか・・・体だけではなくメンタルの面でも週休二日は必要かも知れません。

さて昨日愛車を車検に出したので今日は車無し。代車も借りなかったかったので震災以来の自転車通勤を。非鉄予定でしたが十王駅上野方に残る鉄道遺構を携帯で撮影してみました。旧川尻駅から櫛形炭鉱への専用線が延びていましたが 遺構は十王川に掛かる橋台のみで味気ないものです。その他は全て区画整理で姿を消し炭鉱跡は旧十王町役場(現 十王支所)が建っています。旧役場脇にある出光スタンドは当時からあるのは有名な話ですね。
そんな櫛形炭鉱線の跡とは言えませんが 十王駅から延びる堤の跡。
クリックすると元のサイズで表示します
そこにかかる小さな川?にレンガの橋台が残ります。
クリックすると元のサイズで表示します
位置的には引き上げ線でしょうが 十王川に残る味気ない橋台よりは良いかも。
クリックすると元のサイズで表示します
想像だけに櫛形炭鉱線とは関係ないかもしれないので その点はご了承下さい。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ