2011/4/11

RM と RM MODELS  鉄道

鉄道が趣味な方がなら同じ悩みを持っている方もいらっしゃるのでは?
僕には随分前から定期購買している鉄道雑誌が月2冊 RMとRM MODELS。お分かりの様に他とは一回り大きいですが この間の震災で並べていた本棚が崩壊。雪崩の様に崩れ落ちましたが 今日少々片付けました。
1996年からずっと買っているのでこの量 既に300冊程。皆さんは買った本はどうしているのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
因みにこの他にDJ誌や気にった記事のある雑誌があるので更に凄い量…皆さんはある程度になったら廃棄するのかな?

今日であの震災から1ヶ月 少しは落ち着きを取り戻せるのかと思ったら今日の最大余震。↑上の本達が倒壊しなかったのは救いでしたが Nゲージ達は軒並み脱線転覆でした(TT)
余震と原発 落ち着ける日々はやってくるのでしょうか。








2011/4/16  21:08

投稿者:まっちゃん

こんばんは Brass_Solderさん。
いつも ありがとうございます。

僕もBrass_Solderさんのブログを拝見して実はそう思ってました(笑)僕の生まれる前からご購入の鉄道誌 物凄いと思います。それに比べて僕のはまだ可愛いですね。年に1回見ることもない雑誌でしたが この間の震災で自宅待機もあり崩れた本を片付けながら相当読み返しましたf^^;まだ ちょっと捨てられませんね。

米国からの鉄道雑誌はブログ出よく拝見するアレですね。最近ちゃんと届いてますか(笑)

また 宜しくお願いいたします。


2011/4/15  13:08

投稿者:Brass_Solder

こんにちは。
しばらくぶりに拝見したら同じ日に同じような内容の日記を書いてらしたんですね (笑
私の日記にはRMとRMMは書いてませんが、別のラックに収納済みだったのです。
両方足すと棚の長さが2.1メートル必要でした。
本当にたまにしか見ないので捨てたほうが良いのかもしれませんけどねぇ・・・
私は福臨鉄さんより少し遅れて昭和46年から数年前まで鉄道ファンとTMSを購読しておりました。
どんどん増えるのに嫌気が差して次々と購読を止め、現在は米国の模型雑誌を1誌だけ講読しています。

2011/4/12  22:06

投稿者:まっちゃん

こんばんは 福臨鉄さん。
いつも ありがとうございます。

福臨鉄さんも相当数の本をお捨てになっているのですね。確かに見返す時は殆どありませんね(でも 今回の事で自宅待機になりかなり読み返しましたよ)今回は機会だったのかも知れませんが 捨てられませんでした。

昨日今日と大きな余震(なのですかね)が続いています。最近ちょっと良くなり油断した感は否めませんが まだまだ引き締めないと行けませんね。お気をつけてお過ごしください。

また 宜しくお願いいたします。

2011/4/12  2:16

投稿者:福臨鉄

ズシンと歴史の重みを感じる量ですね (^_^)
私め、うつ病で帰郷する7年前に昭和45年5月から買い貯めた
雑誌は投稿を採用された分を含め、自宅に元々置いていた数冊を
除いて全て 捨てました ☆∝∝∝∝§(⊃_⊂。)
何か調べることがなければ見返しませんし、何より「この世の終わり」
ばっか考えていて時期、発作的に仕事も辞めちゃったくらいなので
完全に狂っていたのでしょう。
常磐線電車がやって来たのに気をよくして、発作的に愛機で183キロ
安子ヶ島まで行ってきましたが、帰りは平田村から土砂降り。
おまけに帰ったら大揺れ、家の中は滅茶苦茶。
電話代も払えなくなったので、料金不払いで訴えられる前に撤去する
ことにしました (・_・、)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ