2008/7/18

ぶらり 岳南鉄道3  岳南鉄道

長く間が空きましたが 岳南鉄道も今回が最終回です。
最終回は岳南富士岡駅です。
クリックすると元のサイズで表示します
なにやら派手に見えるのはかぐや姫の絵が描かれているからです。
こちらも無人駅です。駅の中は岳南原田駅とあまり変わりはありませんので室内の撮影はありませんが こんなかわいいポスターが張ってありました。こんな鉄道 残っていませんかね。
クリックすると元のサイズで表示します
元改札をくぐると この車両たちにお会いできます。
クリックすると元のサイズで表示します
まずはデデンと赤カエルが鎮座しています。
クリックすると元のサイズで表示します
そして隣にはED29がおります。こちらは休車 って事は復活のチャンスもありますかね。。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも目的の一つでしたので会えて良かったのですが 敷地内に付きこれ以上は近寄れません。
ホームに入り反対側を見ると 小さな機関庫があります。
クリックすると元のサイズで表示します
機関区があるようにこの駅には技術課が併設されています。関係者はいらっしゃるようなので声を掛ければ見学も可能なのかもしれません。ということで側線には休車・廃車だけでなく怪しい車両もいます。
クリックすると元のサイズで表示します
ホームの端から比奈駅方面を直ぐ操車場が見えその奥は比奈駅です。ワムハチと見えないあたりに青ガエルがいるらしいです。
クリックすると元のサイズで表示します
駅をでて機関庫の脇細い路地を入るとお休み中のED402がよく見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
本当はこいつが走っていてほしかったのですが 止まっているのを何枚も撮影できて逆に良かったかも(^^ゞ
裏から機関庫を撮影。とてもいい感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
最後に門の立派な社紋を撮影して岳南鉄道を後にしました。
クリックすると元のサイズで表示します

岳南鉄道は良い所が沢山ありますが 時間も短く伝え切れなかったのが残念です。
でも興味のある皆様 是非岳南鉄道に御出でくださいませ。多分虜になりますよ。
タグ: ED29 ワムハチ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ