海千山千ぷらす1(林道編)

Mr.mud の 林道・バイク旅・Bグル食闘記・etc..の雑記長。

 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
貴重な情報、ご返答いただき、有難うございます。

5年前は山犬段の先8kmまで行って断念。2年前は6kmで断念。
貴方様の大崩落の修理の写真を見て、あの林道のメンテはやっているんだと勝手に思ったのですが、その先は残念ながら年々悪くなっているのですね。
今年のMTBアタックは断念かも、です。
投稿者:Mr.mud@管理人
> キャノンデール大好きおじさん

ども、はじめまして。
返信遅れましたが、ようこうそ我が弱小サイトへ。(^^;

来月に南赤石林道をMTBでアタック予定との事ですが、察するに
道路状況そのものは2年前と然程変わらないと思われます..。
途中、MTBを担いだりなんかすれば、我々がエスケープした登山口
の千石沢までは何とか行けるかと思います。

問題はそこから先だと思いますが、ワタシも千石沢から先は未知の
エリアで、文中にある様に尾根筋の登山道から眺めた限りでは、
途中何箇所かは道床そのものがゴッソリと抜け落ちてしまった様な
箇所が見受けられました。

そして数年前にこの林道を完歩した方の記事では、最奥部分近くは
歩いて渡るのも命懸けみたいな箇所が出てくる様ですのでMTB同伴
でのアタックは、やはり厳しいかと思われます。

秋の山犬段界隈は、空気も澄んで絶好のロケーションになるかと思います。
危険の無い様、安全なアタックを祈っておりまする。


http://moon.ap.teacup.com/mrmud/
はじめまして。5年前に同じルートを自転車(MTB)を連れて行きました。2年前は土砂崩れがひどく、山犬段の先6km地点で断念しました。来月アタックしようと計画中ですが、今年はMTBを連れて行ける状況なのでしょうか?
投稿者:Mr.mud@管理人
>> 焚き火さん
大変ご無沙汰しております。
林ヲタ衆静岡組の皆さんも、元気に活動しておられる様ですね。(^^)
焚き火さんが言っておられるのは、水窪湖の上部、戸中川〜東俣川を遡って
黒法師岳への登山道へと接続する道の事ですね?? きっと。

フムフム、確かに2班に分かれて行動すれば完全縦走も出来そうですね..。
但し、今回我々は途中から林道を迂回して登山道経由で終点付近に
辿り着きましたが、純粋に林道だけを遡って終点に到達するのは
後半部分の大崩落箇所の攻略が厳しく、ちょっと難しいでしょうね。
屁タレな私は、サスガに命は賭けられないし..。(^^;

地図で見た感じでも、水窪側からの方が登山道自体は距離が短く
黒法師岳までのアクセスは良さそうですね。
最も登山口に辿り着くまでの林道がどこまで車やバイクで入れるか?
が重要になってくるかと思いますが。

焚き火さん、この辺りの情報はお持ちなんでしょうか??



http://moon.ap.teacup.com/mrmud/
投稿者:焚き火
お久しぶりです。焚き火です。
調査お疲れ様でした。興味深く読ませて頂きました。
以前から考えていたのですが浜松水窪側からのルートと今回mudさんのルートと2班で縦走。
落ち合う場所で1泊。お互いのバイクの鍵を交換。下界で再び落ち合ってバイクは持ち主の元へ。
これでグルリ一周の旅が完結するのですが・・・。

投稿者:Mr.mud
> ネジ屋さん
どもども、返事が遅れまして、すんません。<(_ _)>
こないなマイナーサイトにようこそいらっしゃいました。(^^;
此処1年程はサボリまくって、地元の林道にすら足を運ばなくなってしまって
とても充実した内容とは言い難いので、恥を忍んで細々とやってる次第ですハイ。
今回の様なキワモノネタが何かの役に立って頂ければ幸いでございます。

林道バイク走リャ〜にとってのインサイドのお楽しみとして
やっぱり1/25000の国土地理院の地図眺めは外せない楽しみですよね〜。(^^)
ワタシも雨が続いて退屈な週末を過ごす様な時は切り貼りして畳一畳サイズに
繋げた1/25000地図を見ては目を細くしてニンマリしている様な輩です。(笑)

去年から神器:GPSを導入したので、これで林道の新規開拓はばっちし!!
と期待しているのですが、如何せん最近は出撃の機会が無くて
気持ちが空回り気味です。。。。

しかし、静岡の寸又峡界隈の林道銀座はナカナカに濃いエリアですよね。
有名どころの杉川林道や藤川林道に加えて、禁断編では先の南赤石林道に
加えてご存知の寸又右岸・左岸林道等々、興味は尽きません。
あの川根本町〜寸又峡にかけてのエリアや、ネジ屋さんがGWに出撃した
飛騨・岐阜のエリアはホントに濃い林道銀座のエリアですので
ワタシも今後も何度となく足を運ぼうと思ってます。
お互い事故にだけは気を付けて楽しみましょ〜♪



http://moon.ap.teacup.com/mrmud/
投稿者:ネジ屋
こんにちわ、ネジ屋と申します。
南明石線は気になっていたのですが、オフロードバイクが入れるような状態ではないことがよくわかり、スッキリしました。また、界隈の寸又峡の左岸林道などもリンク先の情報で道路崩壊なのがわかり、諦めがつきました。1/25000の地図を見ていると、どうしても長い林道に行きたくなり、ゲート封鎖で余計ストレスが溜まりますね・・・。でも今回のレポートを見て、本当にスッキリしました。
ところで、2008年にmudさんがトライしようとした岐阜県の鈴蘭高原から小坂町・松原へ抜ける網の目状の林道に、五月の連休に行ってきました。松原側から入れば何とかなるかと思い突撃しましたが、松原から北に向かう林道は何とか行けましたが、分岐から東へ向かう林道に
入ったとたん落石でダメでした(雪解けの影響ですかね?)。落石さえなければ、もしかしたら・・・、と思うと非常に残念でした。
今後もレポートを楽しみにしていますよ〜。
投稿者:Mr.mud@管理人
> お茶侍さん

おはようございます。
当記事へのコメント、ありがとうございます。

今回出撃した南ア深南部は、記事の通りで昨年末に未遂に終わって
しまった登山の再チャレも兼ねての山行だったのですが
GW中は天気にも恵まれ、ヤブ漕ぎ登山をするには非常に有難い
条件でしたので助かりました。

南赤石林道は、事前の調査で特に後半部分の崩落が激しく、重装備で
この林道を完歩するのは危険極まりないと判断しまして
我々は歩けるところのみを歩いた次第です。

しかしながら、世の中には更なる猛者の方がいらっしゃる様で
下記の記事を書かれた方は、2009年にあの極荒林道を
完歩踏破したみたいですね。(^^) オドロキです。
http://gooday.exblog.jp/11336838/

そうそう、リンクを貼って頂いたサイトに写っている写真ですが
例のヘリポート広場で休んでいる二人組の写真は我々です。(笑)
某山岳会の会長さんに撮って頂きました。
いや、まさかアップされているとは気が付きませんでした。(^^;

因みに最初に写っている3人組のグループの方達は
山犬ノ段の駐車場ではなく、我々と同じく林道のヘリポート広場で
休憩をされておられた方々です。
あの3人組のパーティは、ヘリポートで幕営された筈です。



http://moon.ap.teacup.com/mrmud/
投稿者:お茶侍
気になるエリアですので興味深く見させていただきました。
アドベンチャーお疲れ様です。
ヘリポート跡の風景ですが
こちらに写真が掲載されていませんか。
http://d.hatena.ne.jp/usio57/20100506
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ