English Cocker〜穏やかな日々〜

髭の旦那&2匹のE.コッカー、さくら&月との穏やかな日々・・・な〜んてね!実際はさくらと月に振り回されてる桜月ママと呼んでください。^^:
ほんのひと時、さくら&月と遊んでね!

 
 ♪♪♪

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:桜月まま
えりりんごさん♪

きゃ〜、えりりんごさん、ほとんど一緒!^^
今までKENパパといろんな生き物助けてというか関わってきました。珍しいのではこうもりって言うのもありましたよ。^^;
蝉の羽化は最初から見てると本当に面白くて神秘的ですよ。背中が割れて少しずつ出てきた蝉が一度逆さまになります。多分しっぽまで殻から出るようにでしょうね。そしてゆっくり起き上がって、殻に止まり羽が伸びていくのを待つんです。そこでこんな風になっちゃったから、羽が縮れてるんですね。
今日で1週間になります。
昨日今まで行かなかった木の上の方に止まってたんです。残りの命を感じて飛び立つつもりかなって思ってましたが、いつの間にかいなくなってました。KENパパと探しましたが…きっとお空に昇ったんだなって思ってます。^^
オーブなのかどうか霊能者ではないのでわからないのですが、続けて数枚同じアングルで撮ったけど写っていたのはこれ1枚でした。
なので絶対飛鳥とGONだと信じてます。^^
投稿者:桜月まま
kakkoさん♪

へ〜、ガニって言うんですか!面白いですね。その地方地方での呼び方って!^^
kakkoさんには同じ感覚を感じてました。子供の頃って似てるみたいです。(笑)
よく心霊番組でやってるんですよ。オーブだって。^^これがそうなのかどうか霊能者でないのでわかりませんが、きっと飛鳥とGONだって思ってます。^^
投稿者:桜月まま
Chibiさん♪

私が子供の頃って、本当に自然の中にどっぷり浸ってて、いろんな生き物触りまくってましたからね〜。それでも、大人になると触れなくなってしまう生き物も増えて行きます。
それが消えない人が昆虫博士や動物博士になるのかな?^^
出来れば、ボクちゃんにはこんな綺麗な羽化や生き物の不思議を体験してほしいなって思いますよ。^^
投稿者:桜月まま
トーティンねぇさん♪

そうなんですよね。1週間っていう命、そのまま転がって消えるよりは、少しでも樹液を吸ってはばたいて落っこちて…生きてくれたらうれしいなって思いました。^^
飛鳥とGONとの歴史は、誰にもあるように濃密な思い出いっぱいです。
だから、どんな形でもいいからそばにいて欲しいです。^^
投稿者:桜月まま
kanaさん♪

KENパパは特に放っておけないようですよ。結婚してから今まで、結構いろんなものを助けてきました。^^;
苦手なものを無理にやらなくてもいいし、こんな私の話にウルウルしてくださるお気持ちがとても嬉しいです。何も感じない人が今は多くなっているんじゃないでしょうか?
飛鳥とGONの存在っていつも感じているのですが、こじつけでもこうして形として見えると嬉しいんですよ。^^;
投稿者:桜月まま
ショルピーママ♪

生きているもの、いつかは土に帰って行くのですが、可愛そうな現場に居合わせたらどうしても放っておけなくて…^^

この蝉ちゃん、男の子でした。4日目くらいに小さい声で鳴いたんですよ。^^
子供の頃は何ともなく触れても、大人になると出来なくなりますね。
なんとなく子供の頃に戻りたいって思いますね。^^;
投稿者:えりりんご
アタシも昔に一度だけセミの羽化したての神秘的なグリーンがかった白い幼生をみたことがあります。
奇跡を感じますね☆
アタシも生き物大好きで、子供の頃はテントウ虫のさなぎをポッケに入れて帰ってきて出すと羽化してたり、今でもカエルちゃんやヤモリが張り付いた窓見て楽しんでます♪
道路の真ん中にいるザリガニや毛虫まで、轢かれちゃ可哀想とよけてあげちゃいます(今はもう素手では無理ですが・・・)。
家にいる虫も蚊だけは例外ですが、なるべく命を奪わず外へ出て行ってもらってます。
このセミさん、羽が歪んぢゃって残念だけどでもちゃんと捕まる木もあるし、何より見守ってくれる桜月ママさん、KENパパさんに桜ちゃんと月ちゃんがいてくれてシアワセよね♪

あ、ホントだ・・・写真に2つ丸いのが。
オーヴって言うんですね。
アタシなら“失敗作”で済ましちゃいそう。
そっか、そういう風に考えればまた違って見えますね(*^ー^)
今度から写真はもっとじっくり見るようにします♪


http://ecs-acs-stz-tarira.blog.drecom.jp/
投稿者:kakko
私も子供の頃はよくガニ(こっちではガニって言います。)を採りに行きました!
夜、懐中電灯を持って行くと、土から出てきて気に登ってるんです。
桜月ままさんの様にカーテンにつけて、眠いのをこらえて観察してました。
でも、必ず脱皮に失敗するのがいて、きちんと羽がのびないのもいました。
せっかくセミになってもすぐカラスに食べられちゃったり。
摑んでオシッコかけられた事もありました。
懐かしいなぁ。

この水滴みたいなのってオーブなんですか?
私もこんな写真あったような・・・。
皆で同じ方向見てるのかな〜。

冷え冷えバンダナ、Bを2枚でお願いします!
たまにはオソロで〜。

http://goandfetch.blog18.fc2.com/
投稿者:Chibi
優しいなぁ〜〜。
私は虫が苦手で・・・。子どもの頃にもっと触れ合っていたら、大丈夫だったのかも?ですね・・・。

こんな風にして羽化していくんですね。
貴重なお写真おありがとうございました_(_^_)_

飛鳥ちゃんとGONちゃん、カワイイ!
早くママとパパに会いたかったんですね(^_^)
ままさん、パパさん優しいんだね。。。
蝉の命は一週間って言いますよね。
ままさんの庭なら安心して過ごせますね〜
飛べないけど、幸せな蝉だと思う(涙)
初代の飛鳥ちゃんGONちゃんが遊びに来ていたんですか。
ままさんにはわかるんですね!


http://totin.blog61.fc2.com/
1|2

自由項目

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ