わああおおおびっくりい  



「島根と福島????あああ??」

 こさめの降る四谷でした、
 たかずけをしながらふとテレビをつけると
    「高村光太郎の蝉が。。。」なんて聞こえてきました
     すると、あたたらやまが。。。なんて

  要するにサスペンスだったんです。
   福島と島根が舞台なんです。
    
       高村光太郎の作品の贋作を作るのが島根の石見地区の根付け作家。
       助教授から教授になりたかった、男の人の野望がからまって
       殺人がおこるんですよ。

  智恵子抄の詩が語られていました。

     丁度、昼間語っていたので怖いくらいの偶然。。
     おもわずお家にいそうなひとに連絡してしまいましたよ。

         見られた人いるううう?
      丁度けいぱぱとママが福島にいらしたし、
        島根と福島

           みなれた所もロケででてきました
             安達町も映りましたね。。なつかしい。

 さあて、今朝もはよから元気なかよちゃん。。。がんばれええええ。

   今日も一日がんばろおおお。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ