お久しぶりです  モモの智恵子抄

ものすごく、ひさしぶり。
 自分の時間がほとんどとれない。
 今日は久しぶりです。

  今 智恵子抄の『裸行』と『報告』つくりました。

  何故智恵子抄を創る??

  光太郎のことばで もちろんなっとく行かない言葉もある


    自分の手で智恵子の裸行をする??
    智恵子さんはそれでいい?

    この間の レモン忌のときの
    ものすごいおばさんも

    そんな赤裸裸らなこといってた

    でも そんなことききたくないなっておもう
    人間は 動物なんだなと 私も親をみておもってきた

    すこしだけ日本も

     そういう事が わかってきたよね
     
   そんな獰猛な大人達をなんとかしようと戦った私たちの世代

   今少し良くなっているからいいよね。

 そんな事を感じているから
 光太郎が動物だった部分をあえて引っ張りださなくてもいいよねええ

 でも 十和田湖の裸像をつくった
 世の中が創らせた

 あんな寒い中で
 ずっとたってる

 だからやっぱり よくその詩をかんがえるために
 つくってみた

 少しずつ
 光太郎が分かるために

 私の大好きな 『報告』は実はこれは昨日の大ホールで創っていた


  何日も間がえているから
  音に落とし込む時は
  比較的早いんだね

 今から 『智恵子と遊ぶ』をつくる

 もっと昔に 智恵子さんと遊べていたらね〜

  母の人生 父の人生を振り返りながら

  実際は 結構身体も心もずたずただけれど

  芸術と仕事について
  私なりの見解を出そうとしてるね

  あんまりくだらないのは
  よのなかやめてほしいなあああ

  その接点。そして才能との話し合い

  そして人間の限られた人生
  う〜〜む


   宇宙人としては この 人間の箱にはいっているのは
   けっこうしんどいですよ

   ははは〜
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ