昨日は感動でした★  好きな人 好きな歌手


 昨日のご住職 最高のお話をなさいました。
 やはり宗教を司る方って 本当にすてきな人でなくてはいけないですね。
 
 お寺さんの改装は本当に大変だった事とおもいます。
 それは 檀家さんがより いらっしゃいやすいように 無駄なスペースがないように
 よくよく丁寧に改装されていました。
 そして昔からの心行寺のイメージがあるように。

  はじめにお坊さん達の合唱があって(笑)
  ご住職のソロになったとき 「あ!この声がききたいんだ」と
  思いました。
  私はこの「お声」に何度も何度も助けられました。

   心の中の小さな小人が喜ぶ声。

   こうしてたくさんの魂が帰ってきてるから お塔婆もすべてのお名前を読み上げられます
   午前の部と午後の部があって 午前の部だけで一時間以上お名前を読み上げられているので
   大変な集中力です。
   そして自分の名前が呼ばれるとやはりうれしいので、こうしてご住職も何年もこの形式で
   お盆のご法要をなさっているとおもいます。

   ご住職のお話。。。
   人が 「信じる」という事でした。
   信仰とはなんだろう?私も すっごくかんがえました。
   ご住職も、お寺さんにお生まれになって いろいろかんがえられたそうです。
   本当に 浄土ってあるのか?って

   私も遠藤周作サンの沈黙をよんでいつもそのことをかんがえました。
   神は  なにもいわない。

   でも、私は モモママに「いのりだよ」っていつも言われていました。
   物事は 自分でやるのではない。
   本当です。困難でも うれしいことも その状況があたえられるんだなあって。
   
   幸福も不幸も その中にやはり おしえがあるって 昨日もおっしゃっていました
   本当です。

   そして物事すべて「犠牲」がある。
   
   兎と サルと狐のお話をなさいました。
   何故月にうさぎさんがいるか。

   すばらしいお話で 私は涙がこぼれました。
   昨日のご住職のおこえは、ちょっとしたおはなしでも涙がこぼれるような
   そんなお声でした。これが「歌だ」と私はおもいました。
   
   やっぱり人の前で何かお話ししたり ましてや歌をうたったり
   声の波動ですね。。。
   昨日は本当に参加させていただけてよかったです。

   最後にこの お寺さんの改装にお手伝いいただいた建設会社もかたや建築士の方に
   感謝状を手渡されていました
   きっとこのこともめずらしいことですよね。
   そして、ご住職は感謝状を手渡されながら ないてらっしゃいました
   
   昨日は本当にこの菩提寺で そしてご住職 副ご住職 奥様 お嬢様におめにかかれて
   しあわせだなあっておもいました。
   
   モモママがあんなに探したのですものね。

   それから大急ぎで光が丘にいって(お参りは先にしておきました)
   発声道場にちゃんとまにあって、、ばんざいばんざい。
   昨日もたくさん参加してくださいました。

   めいちゃんありがとおおお〜〜
   来月の、ミニ発表会がんばりましょう♥
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ