いい声です  モモ的つれつ゛れ

昨日は わかものモンモンのお稽古。
 いやああ。いい声です/高校生のときに逢っていればよかったなああ。
  なかなかいないテノールです。
  譜面も読めないのに、イタリア歌曲を仕上げてきました。

   始めてきたとき迷ってしまってあせってしまって おもしろかった!
   本人は人を笑わす仕事がしたいそうだけれど、充分天然(ごめん!)

   本当にこうしてすぐできちゃう人もいるんですよね。
   
    でも逆にすぐできてしまうことは 引き出しの一つにしてドンドンちょうせんしてほしいな。
    今が一段大切なとき 思い付いたことはなんでもやってごらん。そして出逢ったご縁は全部つなぐ
    そんな根性がほしいよ。って思います
    私も出逢った物事はすっごく大切にしよう!!と心にちかっております

    
    そんなわけで、急に新聞に目覚めた私は、アイディアの宝庫である新聞大好き!!
   
     ジャーナリストだった モモパパは、たくさんスクラップして、赤で線をひいてた
     編集長だったので 知らない漢字がなかった。。。その娘としては エグザクトリーさが
     ないモモタの文章です。

   そんあピンときたことから  なだいなだ 先生にお目にかかることに。
   なんだか 面白い展開です。

     そして、近所に、身体のバランスを見てくれる整体師さんも発見。。
      骨盤話で盛り上がりました。

      地域密着型を教えてもらった 加茂町ですものね。
      こんなに宝物がたくさんある土地をしっかりいかします!!!

    それにしても昨日面白いことがありましたよ。

   地デジの工事にいらした工事の方。

    まず、光の回線の人とその他の工事の方が別なのです。

    まず「タンノイだ!」といわれたので、御詳しいなと思いましたが

    「あの〜〜失礼ですがミュージシャンのかたですか?」とおっしゃるので
     御答えしてると
  
     あの〜〜智恵子抄って。とか、おもしろい本がたくさんあるのですが〜〜と
     
     どうやらいろいろ御詳しそうです。

     この辺って、多いですね 絵描きさんとか、脚本家とか ヴァイオリンとか

     そうかああ。いろいろなお家にいっていろいろなドラマをみてるんですね。
     各部屋への配線をするので、いろんなことが分かってしまうって。本当ですね
     本棚を見ればそのひとの頭脳が分かるって良くいわれます。
     本好きな人って特に気になりますよね。私もすっごく気になります

     本って「小節」とか「ハウツー」だけだったら 本の本来の意味がちょっとかたよりますね
     今はインターネットですっごくいろいろ調べられるけれど
     自分で紙の上で読んだりがとても必要ですよね

     このテレビの方はもともと、音響の技術屋さんだったそうです
    
     こうして偶然に出逢うかたってほんと神様がかんがえている様ですね。
    
     今日は朝から、12月のスタッフ構成のれんらくばしばし〜〜
     もう少ししたらみりりんとひかるくんです。
     
      さあて譜面書きからです
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ