機動画報日誌

『Mobile Graphix』ウェブログ

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:英 浩史
コメントどうもです。

>後番組が大好きな妖怪ウォッチつながりで、ゲゲゲの鬼太郎
 コラボ映画が出てきた時「???」となったんですが、今回の新作TVシリーズ
に向けた前振りだったんでしょうかね。

>DB−GTとDB超
 両方楽しめた、ということなら何よりですね。個人的には、ドラゴンボール
を探して旅する冒険物語が好きだったんで、必要になったらレーダーでちゃちゃ
っと集めてきて、死んだ人間を生き返らせるためにしか使われなくなった時点
で興味を失ったんですが。
投稿者:ポルノビッチ・エロポンスキー
息子が楽しく見始めた所なのでDB超が終わるのは実に残念!とは言え、後番組が大好きな妖怪ウォッチつながりで、ゲゲゲの鬼太郎であれば、また一緒に楽しめるかも!?
そうか、終わるのか・・・・。
丁度、ムンクラとUCみたいな関係なんですよ、DB−GTとDB超って(異論は当然あると思いますが)。どちらも楽しめたから良かった!!
投稿者:英 浩史
コメントどうもです。

>かつて熱中していたけど、今はどうなっているんか、分からないってシリーズ、
>増えました・・・・。
>ガンダムも人によってはそうなんでしょうね。
 そうですね。趣味って結局《人生の余暇・余裕があって初めて成立するもの》
ですからねェ。何本も同時並行で追っかけられるほど人生に余裕があるって人も
そうそう居ないでしょうから。私だって『ガンダム』一本すら(趣向が合わない
という以前にね(笑))手を付けかねている部分はありますし。

 「ドラゴンボール」といえば今回のエントリー、匿名掲示板での速報?を見て
脊髄反射的に(苦笑)書き込んだので、あの後に公式含めて色々と見て回ったら、
明日朝の放映分までは鶴さんが声を充ててらっしゃって、しかも『・・・超』自体
が3月で終わって、後番組は『ゲゲゲの鬼太郎』なんだそうで。こちらも6度目の
TVシリーズだそうで、息が長いですな。
 だとすると、あと1ヶ月半も遅ければ、せめてブルマ役だけでも全うできたん
ではなかったのかと思うと、返す返すも残念でなりません。

あらためてお悔やみ申し上げます。
投稿者:ポルノビッチ・エロポンスキー
ドラゴンボール、ウルトラマン、戦隊もの、プリキュア、カメンライダー等、かつて熱中していたけど、今はどうなっているんか、分からないってシリーズ、増えました・・・・。ガンダムも人によってはそうなんでしょうね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ