機動画報日誌

『Mobile Graphix』ウェブログ

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:英 浩史
コメントどうもです。

 う〜む、難しいところですねェ。程度問題というか許容範囲というか。

 社会を成立させるために一定程度の《負担》や《犠牲》の受け入れも必要
とは思いますが、そうしたものを上回る《(理不尽で深刻な)不利益》を蒙って
まで、本音を覆う必要があるのか否か、ということで。

 日本でも例えば、東村高江の地元住民の行動が「忌避すべきむき出しの
本音」か?といえば…ねェ?


 しかしまあ話は変わりますが、あの慕いっぷりからしてジュリエッタに
とってはホントに「好い人」だったんでしょうけど、画面に出てくるガラン
・モッサにはそんな要素が、欠片も感じられないですな。そういう意味では、
私も「鉄血」制作陣の誘導に乗せられてるのかも知れませんが(苦笑)。

 もしかしたら、ガランからすればジュリエッタも「(ちょっとMS操縦に
長けた)犬ッコロ」としか思ってないのに、ジュリエッタがタカキ以上に
チョロかった(笑)だけという可能性もなくはない訳で、ラスタル陣営を軸に
したスピンオフ漫画とか見てみたいんですけど、誰か描いてくれないです
かね。絵は誰でもいいんですけど、脚本:岡田磨里だったら『ガンダムA』
二冊は買ってしまうかも(苦笑)。
投稿者:流星改
つーか、そう言う底辺白人以外の人まで建て前を捨てて剥き出しの本音が出ているのが怖いのですよね。
投稿者:英 浩史
コメントどうもです。

>トランプを支持せざるを得ないほど余裕失って追い込まれている人達
 これがそもそも怪しかったりしますけどね。ホントにそうなのか?と。
実際に投票した人の、年齢や年収などを分析したら高齢・高所得の人の割合
がクリントン氏に比べて多かったらしいですし。結構な割合の白人女性が
トランプ支持だったりする辺り、例の「女性蔑視発言」もさほど問題視
されてないっぽかったり。

>理想論のみを論じるリベラルや左派に対する不信感
 「ポリティカル・コレクトネス」ってやつですな。トランプ評で「移民国家
であるアメリカの根幹を否定している」などとしているのがあったかと思います
が、彼が排除すべしと言っているのはあくまで《不法》移民であって、それが
むしろ、正規の手続きを経た移民からは支持されていたりする訳で。
投稿者:怒頭流
アメリカでは移民保護や差別反対などの理想論のみを論じるリベラルや左派に対する不信感が強まっているようで、それがトランプ信任に繋がったとも言われておりますね。
投稿者:流星改
トランプさんの言動より、トランプを支持せざるを得ないほど余裕失って追い込まれている人達がこれほど増大してる方がヤバイと思います。イギリスもそうだけど既存マスコミが困ってる普通の人達をバカにしすぎた結果な気が。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ