機動画報日誌

『Mobile Graphix』ウェブログ

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:英 浩史
コメントどうもです。

>ハイザック寄りにするというのは目から鱗の発想
 エントリー本文でも書きましたが、そういう方針で描いた訳ではなかった
のにこうなってしまった(笑)ことに自分でもビックリでした。こういうのも
「収斂進化」というんでしょうかね(苦笑)。

>GDストライカーも廃案になったハイパスの発展型という設定があるのですが
 ありましたな。某氏のリデザインはこちらを重視して、敢えてGM系に近い
デザインに寄せたものかも知れませんね。
投稿者:怒頭流
原稿お疲れ様です。

お、これはもしやハイパスですね(すっとぼけ)。某同人でのリデザインはどちらかというとジェスタ寄り? のプロポーションでしたね。ハイザック寄りにするというのは目から鱗の発想でした。確かにハイザックの次にあたる機体(ジェダもありますが)ですから、あってもおかしくはないですよね。

個人的にはグスタフ・カールはGジェネでリデザインされて重MS化された時に「もしかしてディアス系の技術も入ってるのかな?」となんとなく思ったものです(昔のモビグラのジェガールがそういう設定でしたね)。

ダブル・フェイクに出てくるGDストライカーも廃案になったハイパスの発展型という設定があるのですが、こちらはもっとジム寄りというか、本当にあのラフデザインのハイパスの発展型なの? みたいなデザインでした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ