機動画報日誌

『Mobile Graphix』ウェブログ

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:英 浩史
どうもです。

>過去を消したいのでは?
 個人としての過去の行状を抹消・抹殺したいという衝動に駆られること自体は
否定しませんけど、それを行政体の首長として、他者に対して強要することとは
全く別次元の問題ではないかと。
 副知事の分も含め、この件に関する言動の要旨が、既に《子供の人権擁護》とか
《性犯罪の抑止》といったことから、完全に逸脱してしまっているように思うん
ですけどね。まあ件の改定条例がそういったものとは全く関係ないところへ波及
しかねないからこそ、反対派が問題視しているんですけど。

>マンハンター
 『逆襲のシャア』の時点で不法帰還民の取り締まりをやってる部隊は登場して
いたように思いますが、この単語そのものの初出は『閃光のハサウェイ』でした
かね。

 現実世界にも、マンハンターほど強硬手段に出ないにしろ不法移民を取り締まる
組織はあるはずですが、実際には不法入国者が根絶されないように、マンハンター
にもいろいろと限界があるんでしょうね。帰還民が多すぎて摘発が追いつかない
とか、もしかしたらカサレリアがそういうものかも知れませんが、当局の捜査の目
の届かない区域が存在するとか、もっと下世話な話として、見逃すことで得られる
何がしかのメリット(ただし必ずしも《国益》とイコールではない)があるとか。
投稿者:ポルノビッチ・エロポンスキー
過去を消したいのでは?そのために現在の同類を消そうと奮闘中?
さて、ガンダムワールド後半に出てくるマンハンターなる組織ですが、あいつら、仕事しているんでしょうか?しているなら、ウッソやシャクティがどうして地球に在住できたのか?シーブックやセシリーがパン屋開くなんて不可能ではないでしょうか?そんなことを昨日、考えていました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ