機動画報日誌

『Mobile Graphix』ウェブログ

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:英 浩史
情報どうもです。初めまして、ということでよろしいんでしょうか?

 内容的に同じもののようですので、「一角高達」に投稿いただいたコメントは
削除させていただきました。悪しからずご了承ください。

>ジェガンはもともとアームレイカーでは・・・
 角川100%コレクションなどの設定資料を見る限りは、アームレイカー式のよう
なんですが、これはあくまでも(0093年時点のロンド・ベルに優先配備された)
初期生産型のみの仕様であって、0096年時点のロンド・ベル配備機を含めた、それ
以外の機体は旧式に戻された、ということなんでしょうかね。
 劇中クライマックスで“アクシズの押し返し”に協力しようとした88艦隊の
ジェガンとか、ユウ・カジマ搭乗機(笑)とか、本編ではコクピットのシーンが
ほとんど無かっただけで、既にアームレイカー式じゃなくなっている可能性も
あるのかも。


 ここでのコメントとは別にメールで頂いた情報で、原作を読むと、ギラ・ズール
は逆に“袖付き”の台所時事情から旧式のOSを使わざるを得ず、連邦ではすでに
廃止されているアームレイカーをいまだに使っている、という記述があるそうで。

 あらためて『UC』本編映像や100%等のムックを見返してみましたが、ドーガ
&ズールのコントロール・ギアって、手首を覆うフードのようなものが付いている
ようで、スティック式なのかアームレイカー式なのか、本編映像や設定画稿だけ
では確認できませんでした。

 第2巻以降でその辺りの(我々以外にはどうでもいい(笑))描写があったり
してくれると、ありがたいんですが(苦笑)。


 ガンダム関連の書籍は一通り持っているので、確認できればと思ってます。
もしよろしければ「初期生産型以外はアームレイカー式ではなくなっている」と
いう情報の出典をご教示下さい。宜しくお願いします。
投稿者:aaa
3月23日の記事へのコメントです。
ジェガンはもともとアームレイカーではありません!初期生産の機体は使ってますが、それ以外は普通のパイロットでは手がすべるなどで使いにくいので変更されたらしいです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ