機動画報日誌

『Mobile Graphix』ウェブログ

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:英 浩史
コメントどうもです。

 当時は多分、一番プラモを買ってなかった時期だったんですよね、個人的には。
1/144ジェガンがかなり評判が良かったという印象があるだけなんですけど、そんなに
酷かったんですか、1/144Re-GZは。まあMG Hi-νも含めて、最近の『逆シャア』モノ
もあまり芳しい評判を聞きませんけど(苦笑)。
 せっかくRe-GZで盛り返したんだから、この後に続くHGUC νガンダムや(まだ確定
じゃないけれど)サザビー、ジェガンやギラ・ドーガはいいものを作ってもらいたいですね。

 “Re-GZにバイオセンサー”については、ネットで検索してみたら「総解説ガンダム
辞典」に書かれているということぐらいしか判りませんでした。でもそれだと、MG Re-GZ
のインスト解説の方が早いんじゃないかという気がします。
 掲示板などで、(「GUNDAM OFFICIALS」も著した)皆川ゆかが書いたことだから間違い
ない、みたいな勢いで主張している書き込みを見ると、苦笑いとかを通り越して背筋に
薄ら寒いものを感じますが。

 ちなみに、“Re-GZ”“バイオセンサー”を併記してGoogle検索をかけると、うちが一番に
ヒットします(爆)。


 いやァ、“流体パルスアクセラレータ”以来じゃないでしょうか(笑)。
投稿者:AZRIEL
遅コメントで失礼します。
自分もこのキット組んで見ました。最初のキットからは雲泥の、絶望的だったMGとは天と地の、HCM-Proと比べるとまあそれなりの差が出た、かなり優秀なキットだなあと思いましたですよ。
組みやすさもそうですし、プロポーションもMGのような太ましさ(<割とトラウマ)がなく、締まった感じで個人的には好印象です。BWSをつけたときもHCM-Proより薄くなっていますし。やっと満足できるRe-GZを量産品で見られた感じです。
しかし・・・設定コメントについては・・・なんかもう着いていけない新設定(新解釈)になっている気がしましたです、はい。
投稿者:英 浩史
コメントどうもです。

>Re-GZ & Zプラス
 センチネル設定でもそうなっているし、無下にもできませんわなァ・・・('A`) 
MSZ−006RがBWS試験機となっている以上、本体デザインは普通のZプラスで、
背部ユニットだけが変わってるってことなんでしょうかね。本体部分の変形機構を簡略化
し、BWSへ集約するカト・・・もとい、過渡期の機体だとすると、実はリガズィ・カスタム
みたいな機体構造をしているんじゃなかろうかとも思えますけど。
 一旦、変形を捨てたリガズィが、カスタム化で再び変形機構を導入するよりは、徐々に
BWSへの集約が進む、みたいな流れにした方が自然な気がします。
投稿者:Kaz
全然Zプラスとつながらない形状だよね
宿題のRを考えると辛くなる
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ