機動画報日誌

『Mobile Graphix』ウェブログ

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:英 浩史
コメントどうもです。

 その番組で定着し(てしまっ)た「何でも知ってるお父さん」というキャラ
(イメージ)が、今回はむしろ仇になってしまったんでしょうかね。

 子役タレントを手配した芸能事務所とか、情報ソースとしての専門家とかの
名前をちゃんとクレジットしていれば、今回のようなことにはならなかった
んではないかと思うんですけど、「何でも知ってるお父さん」から進化した
「博覧強記な《じゃあなりすと》」のキャラを維持するためには、それは出来
なかったということなんでしょうな。

 これで直ちにテレビから完全に消える、ということもないでしょうが、影響力
は低下するのは免れないのかな、と思ったり。その辺りは今後の対応次第では
あるんですが、(今回の実情を暴露した)ネットに対する批判を、露骨に強める
ようであれば《中指精神科医》のセンセーと同じ境地に堕することになりそうな
気がします(※個人の感想です)。
投稿者:ポルノビッチ・エロポンスキー
週刊●●ニュースのころが懐かしい・・・・
ただ分かりやすく説明するだけで自分の意見をあまり入れてなかったような記憶があるんですよね。また、私は今回のきっかけになった教授さんの著作を何冊も読んでいまして、その内、「本当は凄くなかった●●●」とか本を出されたりしたら、二重の意味で悲しいかもしれません。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ