ミルクティンの情報

ミルクティンの情報や通販

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

掲示板

掲示板の設定が行われていません

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

松田聖子と元彼がどうとか、再々婚

松田聖子に元彼の話が出てきたり、夫の妻の話が出てきたり。

松田聖子(50)の再々婚は長く続かない……。

先月13日、慶大准教授のイケメン口腔外科医・河奈裕正氏(49)と電撃再々婚を発表。

発表時にはだれもが祝福というムードの中、マイナス材料が報じられた。

夫の河奈さんは15年連れ添った奥さんと2人の子供を残し、昨年12月に離婚。

聖子とは2年前に出会っているから、不倫の末の略奪婚などと騒がれたが、松田聖子にも男の影が。

「7年前から聖子とは公然の仲だったチーフマネジャーK氏です。河奈さんと結婚するなら、K氏とは別れ、やめさせるはずです。しかし、K氏は結婚報告した名古屋のコンサート会場にも来ていて、聖子のスピーチをニヤニヤしながら聞いていた。これでは河奈さんとうまくいくか疑問に思う人がいてもおかしくありません」(芸能プロ関係者)


K氏はもともとグレイシー柔術の使い手。

05年頃に勤めていた整体クリニックで聖子と知り合い、交際がスタート。




その後、専属マネジャーとなり、聖子のマンションに転がり込み、同棲していたという。

「聖子と出会う前には、ビートたけしの運転手を務めていました。その縁でたけしの長女の北野井子と付き合うようになり、当人同士で勝手に婚約を交わし、たけしが借りたマンションで半同棲。しかも、たけしは当面の生活費として2000万円渡しましたが、間もなくK氏はいなくなってしまった。“あれは手切れ金だったのか”なんていわれてました」(前出の芸能プロ関係者)


たけしと出会う数年前までは、俳優の西田敏行の付き人兼運転手だった過去も明らかになっている。

「こういう人物と縁が切れていない状態で結婚生活が長続きするものなのかどうか。K氏だって聖子夫婦のことを面白く思っていないだろうし……」(事情通)


聖子の再婚生活は2年7カ月だった。


日刊ゲンダイ




母親は娘の神田沙也加の交際相手には反対したり、絶縁関係も報じられたこともありましたが、母親聖子の再々婚では沙也加は直前まで知らなかったりと自由な母という感じですかね。


沙也加も母の結婚には理解しながら、神田正輝の再婚報道には悲しさを見せていたりと、父親との仲の方が良好なのでしょうかね。


松田聖子との関係を修復してからは沙也加は松田聖子の元へ戻り、また一緒に暮らし始めたとも言われていましたが、今は独立して一人暮らしをしているのですかね。


聖子にとって結婚する相手と交際する相手はまた別物なのか。


0
投稿者:あああ
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ