2019/4/15

平成最後の桜  生活

あと一週間で平成も終わり。

平成はもうすぐ「前の時代」と呼ばれるんだろうなぁ。

そして、平成最後の桜もそろそろ最

ところで、今年の東京の開花日は、3月21日でした。
今年の桜、集大成です。

3月24日、カトリック清瀬教会
青い空、教会の屋根、そして一分咲き?5厘咲き?の桜。
クリックすると元のサイズで表示します


3月28日、稲荷山公園の花曇り(埼玉県狭山市)
クリックすると元のサイズで表示します

今年は開花してから寒い日が多かったな。
やっと花冷えも抜けて、青空と桜。
ソメイヨシノの発祥地、東京都豊島区(の児童遊園の桜)
クリックすると元のサイズで表示します

4月3日、西武池袋線の車窓から、入間基地の桜
クリックすると元のサイズで表示します

4月13日、東京デザインセンター(東京都品川区)、階上の桜
クリックすると元のサイズで表示します

そして、
ソメイヨシノに送れて開花、華やかな八重桜(東京都豊島区)
こちらはまだまだ見頃です。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ:  花見 平成

2019/4/4

久米小百合(久保田早紀)講演会  音楽

超久々のアップでございます。

久米小百合(久保田早紀)さん講演会
「寄り道、帰り道で教会へ〜異邦人の回心」

・4月14日日曜日 11:30-13:00 無料(自由献金)
・予約不要
・カトリック清瀬教会 (東京都清瀬市松山1-21-12)
 (西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)

  http://catholic-kiyose.com/

クリックすると元のサイズで表示します

あの名曲、「異邦人」久保田早紀
ヒットしたのは今から40年も前なのに全然色あせない、昭和の名曲

久保田早紀さん、実は本名は小百合で、現在は(結婚後の本名の)久米小百合として活躍中。
ご主人は久米大作(キーボーディスト)、お義父さんは久米明(95歳現役俳優、ナレーター)。

で、カトリック清瀬教会にて講演会です。
「異邦人」を歌ってくれるのはお約束(のはず)ピアノ♪♪



尚、勧誘等一切ありませんし、名前も伺いません!
でも握手付き、サインも貰えますメモ

予約も連絡も不要です。
お気軽に、どなたでもどうぞチャペル
0

2018/11/6

ポール・マッカートニー、トランプ政権への痛烈批判か  音楽

レジェンド御大 ポール・マッカートニー大先生、東京での日程を終えて、本日は名古屋へ移動中?
人生初の名古屋、ぜひ満喫していただきたいものです

さて本日は、アメリカ中間選挙の投票日。

ポール自身はアメリカ人ではないが、最初にして最愛の妻リンダと、現夫人のナンシーはアメリカ人。
英語圏の人としても、アメリカとは切っても切れない縁がある。

さて、ポールの新曲、"Come On To Me"のミュージックビデオに注目。
何と3種類も公式MVが作られている。

市井の人が音楽に合わせてノリノリに踊る、というコンセプトは「恋するフォーチュンクッキー」を彷彿とさせるが・・・


その3種類のビデオを見てみる。

第一弾 「ガードマン編」


第二弾 「掃除のオバチャン編」


第三弾 「屋台の兄ちゃん編」


ああ、これは全部!ポールのトランプ政権・政策への痛烈なメッセージだ〜

第一弾の「ガードマン」は、夜中シフト(より危険なので底辺の仕事と思われている)のアフリカ系のオジサンで、

第二弾の「掃除のおばちゃん」は明らかにヒスパニックの、夜シフトのオバチャンで、

第三弾の「屋台の兄ちゃん」アラブ系の青年(よく見ると壁にアラビア語のメモ?が貼ってある)。

すべて現トランプ政権で差別され排除されている人たち

そんな人たちが、MVの主役になっている。

今回のコンサートでも歌われた、ビートルズの「ブラックバード」


「1960年代の公民権運動に触発されて書いた」と明言している。

表立っての政治活動はほとんど行わないポールだが、彼の主張は彼の音楽活動の中で雄弁に語られている。

続きを読む
1

2018/11/3

ペット慰霊祭〜ウチの子セレモニー  キリスト教

新大久保、韓流のお店の真ん中にその教会は建っている。

日本福音ルーテル東京教会

牧師ロックスのメンバー、ロン毛のロッケン牧師、関野和寛師が主任を務める教会だ。

ここで今年初めての試みとして開かれたのが

ペット慰霊祭 ウチの子セレモニー
クリックすると元のサイズで表示します

なんと画期的な試み!
神学・哲学的な根拠はよく知らないが、元来キリスト教、というより西洋の思想は
「動物には魂がない」という考え方が一般的だと思う。

その点日本人は根っこの部分に仏教的な輪廻思想を持つ。
死んで人間に生まれ変わる保証はないし、前世が人間だったとも限らない。

加えて神道的なアニミズム=すべての物に魂が宿るという考え方

日本的思想において、人間と人間以外の命の境界はかなりあいまい
だから日本人にとって、ペットの慰霊祭というのはある意味非常に理解しやすい。

祭壇の前のテーブルには、「ウチの子」の写真がずらりと並ぶ。(この後写真はもっともっと増えました。)
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん私も持って行きましたよ。
チャー坊(2002年没)ピー太郎(2012年没)マコト(2014年没)の写真。

11月はキリスト教では伝統的に「死者の月」と言われている。

西洋の精神世界を支配するキリスト教と、日本的アニミズム&仏教

教会でのペット慰霊祭にはその二つが融合していると言ったら言い過ぎか?
これは人間と動物の間に厳然たる違いがあるとする西洋思想に抗う試みかもしれない。

でも、初めて「ウチの子たち」を教会で認めてもらったようで、何だかとてもうれしかった。

来年も開催予定とのことで、今から楽しみに(?)しております。
1

2018/10/31

Freshen Up Japan Tour   音楽

今年のハロウィンハロウィンは、ポール・マッカートニー FRESHEN UP JAPAN TOUR 2018 の初日@東京ドーム。
クリックすると元のサイズで表示します

ポールとしては(ビートルズ時代も含めれば)8度目の日本公演、来日は(なぜか)10回目'_';

お客さんの年齢は50代〜60代が中心。
渋谷のDQNな変態仮装行列とは縁がなさそうな、大人の空気が漂う
クリックすると元のサイズで表示します

18:20頃にスクリーンへの投影が始まり、やがてお約束のヘフナーベース登場

そして、比較的すんなり御大登場(のような気がする)。

「ホントにここ、S席か?」という角度から撮影だけど、何枚か連写するうちにまあまあの写真が撮れる。
私的にはこれなんか奇跡の一枚カメラ
クリックすると元のサイズで表示します

今回も日本語MCをちょこちょこ入れて頑張ってくれてるのがうれしいv▽v
翻訳もちゃんとスクリーンに表示されるが、ポールもゆっくり簡単な英語でしゃべってくれるので、まぁ見なくてもわかる。
クリックすると元のサイズで表示します

ビートルズ時代から新曲まで、ヒット曲のオンパレード♪x3♪x3

Hey Jude
スマホのライトオン☆
以前のコンサートでは1人に本サイリウムが配られたが、今回はスマホの普及とともに廃止。
クリックすると元のサイズで表示します

Yesterday
コンサートの定番ソングだと思っていたら、翌日はリストから外れたらしいので、ラッキー
その代わり翌日は "Can't Buy Me Love"を演ったらしいので、それはかなり悔しかったTдT
クリックすると元のサイズで表示します

以前に比べれば、コンサートの時間も短いし(以前は2時間40分超え、今回は約2時間)、音が危なっかしいところもあったけど、それでも階段を降りたり上ったり、ギターやベースを持ち換えて元気に歌う76歳の御大を見て安心した

「またね〜」のお言葉通り、再来日を熱望しております〜
(まだ本人は日本にいるけど。)

続きを読む
2

2018/9/1

N響メンバーによるチャリティーコンサート  音楽

記録的猛暑も9月になって、やっと涼しくなってきたような。。。
そろそろ「芸術の秋」到来

というわけで、
チャリティーコンサートのお知らせ

日時:
9月17日 (金) 14:00〜 (開場13:30)

場所:
カトリック豊島教会
豊島区長崎1-28-22 西武池袋線椎名町駅 or 地下鉄要町駅 徒歩5分)
聖パトリック幼稚園隣接、山手通り沿い

チケット:
3000円 自由席(当日券あり)

クリックすると元のサイズで表示します

NHK交響楽団のメンバー5人(バイオリン、ビオラ、チェロ、クラリネット)による「クインテット」バイオリンバイオリンバイオリンバイオリントランペット

三連休の最終日に芸術を

休憩時間には、豊島教会名物のアイリッシュコーヒーもあります
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/7/22

私たちは誰と何を食べて生きるのか  キリスト教

清瀬みぎわ教会(日本キリスト教団)で開催された
明治学院大准教授・植木献先生の講演会
「いのちのパン:私たちは誰と何を食べて生きるのか」
クリックすると元のサイズで表示します
植木先生は、キリスト教学、現代神学を食の側面から研究し、食をテーマにした「クッキングリトリート」を開催しておられる。
キリスト教ベースで「食」をテーマにしているのは多分植木先生だけだろう、と。
クリックすると元のサイズで表示します

植木先生が食に関心を持ったきっかけは意外にも ※「テゼ」の食の貧しさだったそうだ。

※テゼ共同体:
1940年、スイス出身のプロテスタント神学者のブラザー・ロジェにより、フランス・ブルゴーニュ地方の寒村、テゼ村で創設されたキリスト教超教派の男子修道会。どの教派にも属さず、現在その精神は世界に広がる。

ブルゴーニュと言えば、ワインをはじめフランスの美食の中心地なのに、テゼで出される食事は大量生産の画一的な食材ばかりだったそうで、そこから奮起して土地の美味しい食材を使ったリトリートを発案するに至ったそうだ。

今回の講演会も先生が手作りして軽井沢から持参された食材を食べながら進められた。

スペルト小麦のパン
長野県のブランド魚「信州サーモン」を使った手作りのスモークサーモン
手作りのバター
ハーブ類

クリックすると元のサイズで表示します

ここで私が注目したのは、スペルト小麦
中世ヨーロッパについて書かれた本を読んでいると、よく出てくる単語なのだが、一体どんなものかと長年の疑問だった。それを実際に食べることができてちょっと感激^_^
食べた感想は、まぁ普通の欧州風のパンでした。

そんな素朴だが、丁寧に作られたオーガニックな食物が目の前にずらりと並ぶ。
クリックすると元のサイズで表示します

ふと目を上げれば、プロジェクターには、「ヨハネによる福音6章1節〜10節」が映し出されている。
クリックすると元のサイズで表示します

5つのパンと2匹の魚を食べて5千人が満たされた」という聖書の記述。
さて、これをどう読めばいいのか。

先生の説明によれば、これは合理的、物理的な解釈ではあり得ないが、精神的に満たされるということを表していると。
つまりこれは社会的な奇跡であり、その奇跡は私たちの行動を少し変えることによって実現する

例えば、
・子ども食堂
・ホームレス、生活困窮者支援の炊き出し
・コミュニティの再生を促したスコットランドのグラスマーケット・プロジェクト
・国籍、宗教、民族、習慣、価値観等の違いを抱合し、公正で平和な社会実現のために実践的な学びを目指す、栃木県のアジア学院(農業経験をキリスト教指導者養成の過程としても採用している)、など。

食に基盤を置いた教育の再生は可能なのか。
実例を見る限り、私は楽観的である。
0

2018/7/8

東京スコラ・カントールム定期演奏会  音楽

東京スコラ・カントールム

1979年創立。
主に教会音楽を演奏している合唱団。
演奏会の収益金は、社会福祉団体、慈善事業団体等に献金。
演奏曲目は、グレゴリオ聖歌から現代までの大曲・有名曲はもちろん、知られていない珠玉の曲目をも掘り起こして歌い、創立以来80回を超える演奏活動を行っている。

東京スコラ・カントールムが、東北被災地支援教会堂建築補修基金のため、チャリティー演奏会を開催します。



「十字架 その受難と栄光」

7月28日(金)19:00開演(18:30開場)

場所:カトリック豊島教会(豊島区長崎1-28-22)
   西武池袋線椎名町駅 または 地下鉄要町駅から徒歩5分

全席自由:一般1500円、学生1000円


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/17

ピロシキの作り方  世界の料理レッスン

ロシア ロシアを代表する料理、ピロシキの作り方について。

先生はシベリア出身のロシア人、Jenyさん
今回は3種も作るのでちょっと忙しそうだ。

マッシュルームと牛ひき肉と玉ねぎのピロシキ
キャベツのピロシキ
バターたっぷりのマッシュポテトのピロシキ


それに加えて
Jeny先生が事前にフィリングを用意してれた、
ゆでたまごのピロシキ
リンゴのピロシキ(デザート)
と全部で5種作った。

まずはフィリング作り。
・マッシュルームと牛ひき肉と玉ねぎのピロシキ
 ひき肉とみじん切りのマッシュルームと玉ねぎを炒める。


キャベツのピロシキ
 キャベツ、玉ねぎ、にんじん、鶏肉を炒める。

クリックすると元のサイズで表示します

・バターたっぷりのマッシュポテトのピロシキ
 ジャガイモを茹でてつぶし、溶かしバターを混ぜる


先に中身だけを作って冷まします。
クリックすると元のサイズで表示します

パン生地はちゃんと生イーストを発酵させて作っているので、イーストの香りが鼻に抜けて風味豊か。

生地を丸く取り分け、薄く延ばす。
クリックすると元のサイズで表示します

延ばした皮にフィリングを包んで、ラグビーボールか巨大餃子型に整形。
クリックすると元のサイズで表示します

注意
中に空気が入らないように!
破けないように!
きっちり留める!


なぜなら・・・
油で揚げた時、穴が開いていたり、空気が膨張して破裂してしまうと、中身が油の中に落ちて「大惨事」になるから
クリックすると元のサイズで表示します

破けた時に、砂糖が入っているものは危険なので、デザート用のピロシキはオーブンで焼くことに。
オーブンの方が多少穴が開いていても問題ないので簡単、お薦めです。

完成!
テーブル狭しと5種類のピロシキが並ぶさまは壮観!
クリックすると元のサイズで表示します

ボルシチも添えて。
これぞ「ロシア家庭料理」というメニューが完成ロシア
クリックすると元のサイズで表示します
2

2018/5/21

神山復生病院  旅行

公益財団法人東京カリタスの家主催のバスツアー、「新緑の御殿場を巡る旅」に参加してみた。

早朝東京を出発、東名高速を一路御殿場方面へ。
まずは御殿場周辺の名所旧跡や買い物スポットを巡り、昼食は御殿場高原ビールのレストランでビュッフェ、とここまでは至って普通のバス旅行。

そして本日のハイライト「神山復生病院」へ。

神山復生病院:
1886(明治19)年、フランス人の宣教師が6名のハンセン氏病患者を保護したことをきっかけに開設、110年後(1996年)にらい予防法が廃止されるまでハンセン氏病の療養施設であった。

復生記念館は、富士山に似せた屋根を持つ木造の洋館で、かつては司祭館(=病院長)として使われた建物で、近年修復され建設当時の姿を留めている。
クリックすると元のサイズで表示します

遠藤周作氏の『わたしが・棄てた・女』をはじめ、数々の文学作品の舞台ともなった神山復生病院。

記念館に展示されているものの中には、院内専用の“通貨”があった。
ハンセン氏病の患者は、外界との接触を禁じられ、ハンセン氏病と確定すればそのまま隔離されて一生院外に出ることはかなわなかった。

一生「院内専用通貨」を使って過ごしたであろう無数の人々の声が聞こえてくる。

穢れや罪や罰という概念を生み出したのも宗教なら、福祉を発展させてきたのも宗教。
ハンセン病に対する宗教の二つの顔について考えさせられた。
1

2018/5/4

「酒器の美に酔う」と、川端玉章  文化・芸術

東京のお洒落タウン、二子玉川(通称ニコタマ)

この川沿いのセレブタウンを眼下に見下ろす小高い丘の上に、静嘉堂文庫美術館がある。

今回ここを訪ねた理由は、「酒器の美に酔う」展を見ること。
クリックすると元のサイズで表示します

大正13年築(関東大震災の翌年)の静嘉堂文庫
当初から岩崎家コレクションの所蔵庫であり、住居ではない。
展示品は新館の「静嘉堂文庫美術館」に移され、現在内部は非公開。
クリックすると元のサイズで表示します

東京都選定歴史的建造物としての案内板。
クリックすると元のサイズで表示します

で、今回見に行った最大の理由は、
この目録の表紙にも採用された絵、

川端玉章「桃李園・独楽園図屏風」 明治28年(1895年)

入口入って目の前の壁にどーんと展示されていたが、
実はコレ、ワタシのひいおじいちゃんの絵です←プチ自慢
クリックすると元のサイズで表示します

以前の、「川端実展」の投稿で、川端実画伯が父の従兄と書いた通り、父と川端実の共通の祖父で、私の曽祖父に当たる人物が川端玉章。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは5月20日までの展示なので、お見逃しなく

今回の展示品の中には、なんと中国古代、殷時代=3000年以上前の完全な青銅器もあり、「さすが岩崎家、エエモン持っとるなぁ」。クリックすると元のサイズで表示します

個人的に気に入ったのは、約300年前の清時代に中国の景徳鎮窯で作られ、日本へ伝来した「青花釉紅八仙文瓢形温酒器」

下の急須のような部分にお湯を入れて、上の筒状の部分に酒を入れ、お燗&保温ができるすぐれもの。パコっと合わせればポットのような形に一体化され、収納もスマート。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、国宝曜変天目も限定公開中。
一昨年、「なんでも鑑定団でついに4個目の曜変天目かっ!と話題になった(偽物説が出てきて急に尻すぼみ)あの曜変天目、ここのはホンモノ。

コバルトブルーのアヤシイ光が目に沁みます
クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/4/10

花粉症と八重桜  健康

今年は早々とソメイヨシノが満開桜桜桜になり、(3月24日満開、過去3位の早さ
クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に八重桜の季節になった。
クリックすると元のサイズで表示します

2月下旬から花粉症に苦しんでおりましたが風邪八重桜の満開とほぼ時を同じくして、花粉症が突然終わった

八重桜が満開になる温度=花粉飛散終了 なのだろうか。
今後のために、ここに記録を残しておこう
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ