塾の面談

2014/10/23 | 投稿者: ナカザワミキ

今日は塾の面談でした。
結果から言うと、順調というカンジです

うちは都立1本でいく予定だったんですが、
最近私立の併願も考えはじめたので、相談してきました。

みんなが滑り止めにするというY学園の特待を視野に入れてたんですが、
悪い学校じゃないけど、この子の成績でここに6年通う意味があるのか疑問ですと先生。
まぁ、確かに…偏差値の低さは危惧するところではあったが。
公立中学から都立トップ校に行ける力はあると思うから、その方がいいとな

で、挑戦校かつ1月入試でオススメされたのがI中学というそこそこの難関校
私立っぽい勉強は算数をちょろっとやってるだけなんですけどー
過去問解かせてみて、面白がってやってみるようだったら、受けてみてくださいと。

でも、やっぱ私立はいいなぁー高いだけあって、
もう何もかも充実してるというか、期待感は嫌でも高まる↑

でも仮にI中学に合格したら、都立受かった場合、33万円をドブに捨てることになるw
あと、制服が中学も高校も普通の学ラン。私立なのに・・・。
と、デメリットはこれぐらいかなぁ・笑
あ、大事なこと忘れてた、交通の便がとっても悪い! 距離は近いのに

とりあえず、緊張とか全然しない長男には試験の練習とか必要ないけど、
一応私立は受ける予定で動いてみることにしました

しかし、何はともあれ、都立に受かってくれれば問題なし オールOK

平均ちょい上をウロウロしてる作文の底上げと、
得意な理数系をさらに伸ばすことに力を入れよう力こぶ

ガンバレ! でも、もうちょっと勉強しろよっ









にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
↑ポチっと応援よろしくお願いします。


0
タグ: 中学受験




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ