ここに幸あれ。。。

まっちゃんとゆかいな仲間たちの記録

エイズキャリア、白血病キャリアだってへっちゃら☆

 

「Coco幸」

人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す、情報ネットワークの会です

知らないことにいっぱいであって、たくさんの発見をしたいと思います!
会の主旨に賛同いただける会員を募集しています
のぞいてみてね♪

探しています


まぁちゃん
白×薄茶の女の子
H23.4.17 南武庫之荘よりいなくなりました
心当たりのある方、ご連絡をお待ちしています

プロフィール

★ まっちゃん ★
兵庫県在住
動物大好き。。。
1962年9月生まれ
=============
★ いそお ★

平成6年6月生まれ
黒猫・オス
子猫の時に近くの公園に捨てられ雨の中鳴いていた
お刺身大好き。。。
難治性口内炎
平成21年3月糖尿病、初期の
腎不全が発覚
平成23.10.17 虹の橋へ
=============
★ ポー ★

平成16年5月生まれ
黒猫・オス
近所のマンションの植え込みに捨てられていた(発見時280g)
難治性口内炎
歯肉炎
平成22年7月25日全抜歯
平成26年9月拡張型心筋症
平成27年8月27日虹の橋へ
=============
★ ヒロシ ★

平成17年7月生まれ
茶トラ・オス
マンションの敷地に子猫が捨てられているという情報を受けて保護
発見時540g 衰弱が激しかった
食べるの大好き
平成27年12月8日虹の橋へ
(扁平上皮癌)
=============
★ 小 鉄 ★

平成17年7月生まれ
キジトラ・オス
ヒロシを保護した時に偶然現れた
両目ともぐじゃぐじゃで治療したが右目はダメだった
発見時380g
シラミの卵だらけだった
FIV 陽性
=============
★ 武 蔵 ★

平成19年5月生まれ
黒猫・オス
隣家の玄関前で鳴いていた
とてもゴンタさん
=============
★ 天(てん) ★

平成21年7月31日保護
女の子
小学生の手の中でビビとともに
瀕死の状態だった
この時すでに左の眼球なし
白血病、陽性
平成22年12月19日の検査にて白血病がマイナスに!
=============
★ ビビ ★

平成21年7月31日保護
黒猫・女の子
白血病、陽性
小学生の手の中で動かなくなっていたところを天とともに保護
猫風邪、ノミ、シラミ、コクシジウム、回虫、条虫、真菌、ひとつずつクリアして可愛く変身
平成22年5月23日AM11時
猫伝染性腹膜炎にて虹の橋へ
=============
★ タマ ★

飼い主に飼育放棄され、自称「猫ボラ」に保護されるも、置いておけないから河川敷に放すと言うので引き取った
平成22年4月21日
うちの子になる
白血病キャリア・男の子
進行性網膜萎縮症により目が見えない
平成28年10月8日虹の橋へ
(腎不全)
=============
★ 太陽(サン) ★

平成23年2月4日、病院にて出逢う
手術、治療、入院を経て21日うちにやって来た男の子
=============
★ ミドリ ★

平成23年5月22日エサやり宅に親子で(子猫5匹)現れ、親は避妊手術してリリース
子猫は里親募集、問い合わせゼロだったミドリはうちの子に
=============
★ 運(うん) ★

平成25年7月に保護
尾骨のところの骨が潰れ、神経が切れているのか排泄障害
圧迫排泄が必要
=============
★ ケンケン ★

平成25年10月24日
ノラ猫で、事故にあったようで手が酷い状態で保護
断脚手術にて3本足に
1週間の入院の後、我が家へ
=============
★ シャー ★

黒猫・オス
年齢不詳
平成20年10月突然ガレージに
出現し「シャー!」と威嚇する
去勢してガレージ猫になる
平成26年7月お家猫になる
エイズ陽性
平成26年7月お家猫に
平成28年6月21日虹の橋へ
(肝腫瘍)
=============
★ 母さん ★

シャーと仲良しのメス
避妊してお世話させてもらってる子で、出産経験があるので
母さんと呼んでいる
左目が見えない
H26.1.18 死亡
=============
★ 新(しん)ちゃん ★

平成22年3月12日
母さんに仕掛けた捕獲器に入って存在がわかった男の子
去勢手術後リリースしたら、そのまま居ついてしまった
平成22年7月23日
検査にてエイズ・白血病ダブル
腎腫瘍も判明
平成22年8月13日
姿を消しました
=============
★ ロビン ★

平成22年2月11日、我が家の子になる(年齢不詳、高齢らしい)
茶トラ・オス
公園に現れ保護された時にはエイズ末期、腎不全、貧血、脱水、口内炎、長くないと言われ、うちの子になる
平成22年2月22日旅立った
=============
★ ダブル ★

平成23年5月2日コンビニ前で出逢った
ズタボロで検査の結果エイズ、白血病のダブルキャリア
腎臓も肥大していて治療をするも20日21時虹の橋に
=============
★ ブーちゃん ★

昭和63年10月1日生まれ
ポメラニアン
オス・平成16年10月
30日お星様になる
=============












にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ        
★ 我家のご飯 ★
  
ロイヤルカナンメールケア

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まっちゃん
★コメントをくださった皆さんへ
お一人お一人にコメントのお返しができなくてごめんなさい。
ロビンは頑張ってます。
本当なら、こんな状態ではご飯は食べないそうです。
でも食べてる・・・生きたい!という表れでしょうか。
ロビンがそう願うなら、私はそれをお手伝いするだけ。
どこでどんな風に生きてきたのか、何も分かりません。
長い月日をかけて痩せていったのか、急激に衰えたのか、それも分かりません。
ただ、今はゆっくりでいいから少しずつ原器になって、ゴキゲンさんな
毎日を送ってほしいと思います。

救えなかった7歳の子は・・・保健所に連れて行かれたのか、それとも
捨てられたのか・・・
東大阪からの話でした。

ちゃびのママさん・・・難治性口内炎のアドバイスを有難うございます。
じっくり見させていただきますね。
本当にありがとう(^^)

http://moon.ap.teacup.com/macchan/
投稿者:ミココ
すごい!!すごいよロビン!!!
投稿者:たま吉
おこんにちは。
まっちゃんのとこいろに来るとまた増えてる!!
ロビンちゃん、まっちゃんの愛情とまっちゃんちの他のにゃんずから元気貰ったのよ。
生きる元気!

7歳の子…
その飼い主さんはどこかに捨てたのでは?
処分したと思うよりまだよいかと。。悲しいです。
引っ越し先で飼えないないからと置いていくひと、こちらではけっこういます。
生まれつきのノラではないその子たちはほんとうにかわいそうなのです。
7歳の子… 生きてほしいです。

http://blue.ap.teacup.com/guretya-2/
投稿者:3にゃんママ
ロビンちゃん、ミラクルが起きたのですね?
良かった!そして、旦那様の承諾も得られたとのこと。Wでバンザ〜イ!!!
まっちゃんさんのお家は皆さん優しくてステキな方達で本当に嬉しいです。

悲しいのは救えなかった7歳の子。。。
でも、まっちゃんさんやボランティアの方が悪いのではありませんから、ショックは大きいと思いますが、どうか自分を責めたりはなさらないで下さいね!
その子を処分させた家族のヤツらが憎いです!なんとか後悔させてギャフンと言わせたい!そんなコトしても、その子は戻ってこないのですが。。。(涙)
投稿者:かよちん
ロビンちゃん、元気になってきたんですね^^
天ちゃんとビビちゃんに起きたミラクルがロビンちゃんにも起きるといいですね♪
ご主人の承諾も得られて良かったですね〜。ヒロシくん影武者作戦でも結構いけそうでしたが^^

7歳の猫ちゃんは可哀想でしたね・・・。
無責任な元飼い主には二度と動物を飼って欲しくないですね。
投稿者:ちゃびのママ
こんにちは。
お名前、ロビンちゃんというのですね!
セリさんのHPを携帯から見ていたので、
このブログに飛べず、「お名前教えてね」
なんて書き込みしてしまいました(>_<)

生命力がありますね!!
ご主人さまのOKも出たし(笑)、日々
元気になってくれることを祈っています!
投稿者:ちぃにゃん。
初めまして!
セリさんのブログからおじゃましました。
うちは1匹だけ黒猫が居て、我が家の記念すべき初同居ネコなのですが、うちも真っ黒なんですよ♪
もぉー!!こんなに愛らしい姿を魅せられてしまってはコメントせずにはいられません♪
ロビン君...少しずつで良いから元気になってくれると良いですね!

ネコボランティア...なんか勘違いしている方が本当に多いですよね。私の近くにも、そういうボランティアをされている方が居て、「私達の活動を、要らなくなった猫を引き取って育ててくれると勘違いしてる人が居る!!」と激怒されてた事がありました...。
なんと無責任な飼い主さん...。
呆れてものも言えません。

その7歳の子の分まで。
ロビン君がもっともっと元気になりますように。。。そして、二人分の命を幸せに全うできますようお祈りしております...。



http://yaplog.jp/qoo_to_anko/
投稿者:sepia
お世話になっている獣医さんもそうですが、旦那さんも男だね〜♪
本当に優しさに溢れたご家族ですね。
娘さんの発言にも笑わせていただきました。
ビビちゃんが中心の写真からも幸せオーラが感じられます。
ロビンくんは、まっちゃんの手厚い看護と幸せオーラのパワーで
奇跡がおきたのだと思います。
私ももっと生きられたであろう7歳の猫がまっちゃんの気持ちを知って
力を貸してくれたのかなって気がします。



http://ameblo.jp/sepia1112/
投稿者:おなかぽんぽん
ロビンくんに気持ちが通じて
旦那さまにも気持ちが通じて
まさにミラクルバレンタイン☆ですにゃ〜

もう一人気持ちが通じてほしかったけど・・・
その7歳の猫さんが、ロビンくんの傷みを、少し、背負ってあげたのかな、、、と。

それにしても、お家の猫さんに愛されてますね〜
うちはご飯がないと集まってきませんよ〜



http://nicoska.a-thera.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ