ここに幸あれ。。。

まっちゃんとゆかいな仲間たちの記録

エイズキャリア、白血病キャリアだってへっちゃら☆

 

「Coco幸」

人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す、情報ネットワークの会です

知らないことにいっぱいであって、たくさんの発見をしたいと思います!
会の主旨に賛同いただける会員を募集しています
のぞいてみてね♪

探しています


まぁちゃん
白×薄茶の女の子
H23.4.17 南武庫之荘よりいなくなりました
心当たりのある方、ご連絡をお待ちしています

プロフィール

★ まっちゃん ★
兵庫県在住
動物大好き。。。
1962年9月生まれ
=============
★ いそお ★

平成6年6月生まれ
黒猫・オス
子猫の時に近くの公園に捨てられ雨の中鳴いていた
お刺身大好き。。。
難治性口内炎
平成21年3月糖尿病、初期の
腎不全が発覚
平成23.10.17 虹の橋へ
=============
★ ポー ★

平成16年5月生まれ
黒猫・オス
近所のマンションの植え込みに捨てられていた(発見時280g)
難治性口内炎
歯肉炎
平成22年7月25日全抜歯
平成26年9月拡張型心筋症
平成27年8月27日虹の橋へ
=============
★ ヒロシ ★

平成17年7月生まれ
茶トラ・オス
マンションの敷地に子猫が捨てられているという情報を受けて保護
発見時540g 衰弱が激しかった
食べるの大好き
平成27年12月8日虹の橋へ
(扁平上皮癌)
=============
★ 小 鉄 ★

平成17年7月生まれ
キジトラ・オス
ヒロシを保護した時に偶然現れた
両目ともぐじゃぐじゃで治療したが右目はダメだった
発見時380g
シラミの卵だらけだった
FIV 陽性
2020年10月17日
虹の橋へ
=============
★ 武 蔵 ★

平成19年5月生まれ
黒猫・オス
隣家の玄関前で鳴いていた
とてもゴンタさん
=============
★ 天(てん) ★

平成21年7月31日保護
女の子
小学生の手の中でビビとともに
瀕死の状態だった
この時すでに左の眼球なし
白血病、陽性
平成22年12月19日の検査にて白血病がマイナスに!
=============
★ ビビ ★

平成21年7月31日保護
黒猫・女の子
白血病、陽性
小学生の手の中で動かなくなっていたところを天とともに保護
猫風邪、ノミ、シラミ、コクシジウム、回虫、条虫、真菌、ひとつずつクリアして可愛く変身
平成22年5月23日AM11時
猫伝染性腹膜炎にて虹の橋へ
=============
★ タマ ★

飼い主に飼育放棄され、自称「猫ボラ」に保護されるも、置いておけないから河川敷に放すと言うので引き取った
平成22年4月21日
うちの子になる
白血病キャリア・男の子
進行性網膜萎縮症により目が見えない
平成28年10月8日虹の橋へ
(腎不全)
=============
★ 太陽(サン) ★

平成23年2月4日、病院にて出逢う
手術、治療、入院を経て21日うちにやって来た男の子
=============
★ ミドリ ★

平成23年5月22日エサやり宅に親子で(子猫5匹)現れ、親は避妊手術してリリース
子猫は里親募集、問い合わせゼロだったミドリはうちの子に
=============
★ 運(うん) ★

平成25年7月に保護
尾骨のところの骨が潰れ、神経が切れているのか排泄障害
圧迫排泄が必要
=============
★ ケンケン ★

平成25年10月24日
ノラ猫で、事故にあったようで手が酷い状態で保護
断脚手術にて3本足に
1週間の入院の後、我が家へ
2019年12月22日
虹の橋へ
=============
★ シャー ★

黒猫・オス
年齢不詳
平成20年10月突然ガレージに
出現し「シャー!」と威嚇する
去勢してガレージ猫になる
平成26年7月お家猫になる
エイズ陽性
平成26年7月お家猫に
平成28年6月21日虹の橋へ
(肝腫瘍)
=============
★ 母さん ★

シャーと仲良しのメス
避妊してお世話させてもらってる子で、出産経験があるので
母さんと呼んでいる
左目が見えない
H26.1.18 死亡
=============
★ 新(しん)ちゃん ★

平成22年3月12日
母さんに仕掛けた捕獲器に入って存在がわかった男の子
去勢手術後リリースしたら、そのまま居ついてしまった
平成22年7月23日
検査にてエイズ・白血病ダブル
腎腫瘍も判明
平成22年8月13日
姿を消しました
=============
★ ロビン ★

平成22年2月11日、我が家の子になる(年齢不詳、高齢らしい)
茶トラ・オス
公園に現れ保護された時にはエイズ末期、腎不全、貧血、脱水、口内炎、長くないと言われ、うちの子になる
平成22年2月22日旅立った
=============
★ ダブル ★

平成23年5月2日コンビニ前で出逢った
ズタボロで検査の結果エイズ、白血病のダブルキャリア
腎臓も肥大していて治療をするも20日21時虹の橋に
=============
★ ブーちゃん ★

昭和63年10月1日生まれ
ポメラニアン
オス・平成16年10月
30日お星様になる
=============






にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まっちゃん
★ミータママさんへ
有難うございます。前回、獣医さんに行った時は、1件は、全く食べれなくなったら抗生物質の注射を打って炎症を抑える、もう1件は全身麻酔で歯石掃除、もしくは抜くだったんです。ポーの性格からして、できるだけ病院のお世話にはなりたくなくて・・・。

★ミココさんへ
ヒロシの食い意地がスゴイですからね(^^;)一番よく食べているのにゴミばであさる子です。

★kawahagi_fuguさんへ
び〜さくちゃんは、歯茎の腫れが進行して顔の右側に膿が溜まり、抜歯したんですよね。ポーの場合まだそこまでいってないので、ここは踏ん張り時なのかなぁ。もし進行して、抜歯するような事になっても、び〜さくちゃんの話を聞いていると安心です。

★ぽる。さんへ
ご飯が美味しく食べられるよう頑張りますね。ポーは我が家のアイドルなんです♪

★yo-yo-さんへ
運動面では小鉄、ご飯面ではヒロシがスゴイんです(^^;)年齢的に仕方ないんでしょうね。ポーのために頑張らないとダメですね。

★Tomcatさんへ
そうですね〜ちょっと焦っていたかもしれません。病院も私の思うところではないので探す必要があります。体質改善と歯肉炎は、そんなに早くは無理でした(^^;)砂糖水で蘇ったのは、いそおで〜す♪いつも有難うございます。頑張るぞぉー!
投稿者:Tomcat
小さい生き物は暑くなると体表面からのエネルギー放出が人よりずっと減って食べない割りに体重減らなくなるので食欲より体重で見たほうが正確です。
ポーちゃんまだ2歳なのであせらないでじっくり体質改善に取り組まないと原因だけ取り除くようなやり方だと次から次に悪くなると思います。。。2歳で歯を抜くなんて歯の問題じゃなくて絶対体質の問題だと思います。自分ならこの歳でよっぱどひどくないかぎり歯を抜こうとする医者なら医者を変えちゃいまーす。歯肉炎はかなり時間がかかると思いますが逆にこれが良くなった時体質も良くなったと感じられると思います。体質改善に取り組むノウハウを持ったお医者さんを見つけて後はまっちゃんさんの献身さでポーちゃんぐっと丈夫になると思います。砂糖水で蘇って強い子なんですから(*^^)v
では、また。   おせっかいな敬具ちゃんより(笑)

http://cat.pelogoo.com/dorapon/
投稿者:yo-yo-
ヒロシ君と小鉄くんのやんちゃ振りが目に浮かびます。
ポーちゃんのお口イタイイタイは気の毒ですねぇ。
ぽーちゃんも辛いけど、まっちゃんも食べてくれないと心配でお辛いでしょうね。
良い方法が見つかりますよう、お祈りしています。
イタイノイタイノ飛んで行け〜!!

http://blog.livedoor.jp/ykbess/
投稿者:ぽる。
ぽーちゃん。。ご飯が美味しく食べられないのは見ていてホントにつらいですよね。。

獣医さんに相談されて、いい方法が見つかることを願ってます。
ポーちゃんもがんばってね☆

http://mugiting.blog.shinobi.jp/
投稿者:kawahagi_fugu
うちのび〜は抜くことについては病院の先生の判断に従いました。抜いた後のび〜ですが食欲は現在では全く変わっていません。むしろ増えたようです。もともと歯のせいだったのかもしれませんが缶詰派でドライフードはあまり食べませんでした。食べても噛むことはせず呑み込むような食べ方でした。スルメが好きだったのですが、今はあまり食べなくなり、細かくちぎってやるとやっと食するようです。観察していて感じたことは、その時点での一番食べ易いものに「好み」が向くようです。抜かれた当初は哀れだなと感じましたが、今のび〜を見ていると、するめを大きい片で食せない程度しかデメリットになっていないのではと思えます。

http://kawafugu.naturum.ne.jp/
投稿者:ミココ
ポーちゃん健気すぎる…
(´Д⊂グスンやっぱ同じ屋根の下ですからね〜鳴き声聞こえると気にしちゃいますよね…メンタル的に辛いですね。やっぱみなさんがおっしゃる様に獣医さんに相談してみて下さいね

http://blog.livedoor.jp/aristo_cats/
投稿者:ミータママ
心配ですね〜・・・
やはり、近日中に獣医さんに行かれてみてはいかがですか?
食事も何にしたらいいか、教えてもらえるでしょうから…


http://blog.goo.ne.jp/lovely-mi-ta
投稿者:まっちゃん
★namiさんへ
ポーは、ヒロシと小鉄の事が好きなんでしょうね、怒らないですから。遠慮する姿がけな気で・・・。様子を見て、長引くようなら病院に行って先生に相談してみますね。
投稿者:まっちゃん
★ひだまりねこさんへ
ニャンコは歯がなくても食事に問題はないんです。ポーは神経質で・・・ヒロシくらい食べてくれたら嬉しいんだけどなぁ。。。

★ねねママさんへ
一度じっくり診てもらった方がいいですよね。ウィルス検査は陰性だったので、他に原因があるんだと思います。

★どらにゃんこさんへ
何をあげたら食べてくれるんだろう・・・ずっと、その事ばかり考えています。モリモリ食べてくれたら安心なんだけど。。。

★ユウさんへ
チコちゃんとよく似てますね。ポーは神経質で、食も細くて・・・だから体も大きくないのかな〜って思います。ご飯が全く食べられないとか、膿が溜まって腫れてきた・・・というのなら抜歯をするのですが、今の状態ではそこまでいかないというか・・・ホント色々考えてしまいます。。。
投稿者:nami
あぁ!!!まっちゃんの気持ち、分かります!うちでもあんずが来た時のみあがそうでした。神経を使って、みあもそして私も精神的に大変でした。ぽーちゃんが元気がないのは歯肉炎が原因なんだろうけど、もしかしたら他にも原因があるかもしれないので、もう少し様子を見てずっと食欲がないようなら、病院で検査をしてもらったらどうでしょうか?原因が歯肉炎だとしても獣医さんに相談してみてはいかがですか?ほんと食が細い子は心配ですよね。。。ぽーちゃん、とりあえず食欲だけでも戻ってきますように!

http://blog.livedoor.jp/miachan_to_anzu/?blog_id=1531347
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ