ここに幸あれ。。。

まっちゃんとゆかいな仲間たちの記録

エイズキャリア、白血病キャリアだってへっちゃら☆

 

「Coco幸」

人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す、情報ネットワークの会です

知らないことにいっぱいであって、たくさんの発見をしたいと思います!
会の主旨に賛同いただける会員を募集しています
のぞいてみてね♪

探しています


まぁちゃん
白×薄茶の女の子
H23.4.17 南武庫之荘よりいなくなりました
心当たりのある方、ご連絡をお待ちしています

プロフィール

★ まっちゃん ★
兵庫県在住
動物大好き。。。
1962年9月生まれ
=============
★ いそお ★

平成6年6月生まれ
黒猫・オス
子猫の時に近くの公園に捨てられ雨の中鳴いていた
お刺身大好き。。。
難治性口内炎
平成21年3月糖尿病、初期の
腎不全が発覚
平成23.10.17 虹の橋へ
=============
★ ポー ★

平成16年5月生まれ
黒猫・オス
近所のマンションの植え込みに捨てられていた(発見時280g)
難治性口内炎
歯肉炎
平成22年7月25日全抜歯
平成26年9月拡張型心筋症
平成27年8月27日虹の橋へ
=============
★ ヒロシ ★

平成17年7月生まれ
茶トラ・オス
マンションの敷地に子猫が捨てられているという情報を受けて保護
発見時540g 衰弱が激しかった
食べるの大好き
平成27年12月8日虹の橋へ
(扁平上皮癌)
=============
★ 小 鉄 ★

平成17年7月生まれ
キジトラ・オス
ヒロシを保護した時に偶然現れた
両目ともぐじゃぐじゃで治療したが右目はダメだった
発見時380g
シラミの卵だらけだった
FIV 陽性
=============
★ 武 蔵 ★

平成19年5月生まれ
黒猫・オス
隣家の玄関前で鳴いていた
とてもゴンタさん
=============
★ 天(てん) ★

平成21年7月31日保護
女の子
小学生の手の中でビビとともに
瀕死の状態だった
この時すでに左の眼球なし
白血病、陽性
平成22年12月19日の検査にて白血病がマイナスに!
=============
★ ビビ ★

平成21年7月31日保護
黒猫・女の子
白血病、陽性
小学生の手の中で動かなくなっていたところを天とともに保護
猫風邪、ノミ、シラミ、コクシジウム、回虫、条虫、真菌、ひとつずつクリアして可愛く変身
平成22年5月23日AM11時
猫伝染性腹膜炎にて虹の橋へ
=============
★ タマ ★

飼い主に飼育放棄され、自称「猫ボラ」に保護されるも、置いておけないから河川敷に放すと言うので引き取った
平成22年4月21日
うちの子になる
白血病キャリア・男の子
進行性網膜萎縮症により目が見えない
平成28年10月8日虹の橋へ
(腎不全)
=============
★ 太陽(サン) ★

平成23年2月4日、病院にて出逢う
手術、治療、入院を経て21日うちにやって来た男の子
=============
★ ミドリ ★

平成23年5月22日エサやり宅に親子で(子猫5匹)現れ、親は避妊手術してリリース
子猫は里親募集、問い合わせゼロだったミドリはうちの子に
=============
★ 運(うん) ★

平成25年7月に保護
尾骨のところの骨が潰れ、神経が切れているのか排泄障害
圧迫排泄が必要
=============
★ ケンケン ★

平成25年10月24日
ノラ猫で、事故にあったようで手が酷い状態で保護
断脚手術にて3本足に
1週間の入院の後、我が家へ
=============
★ シャー ★

黒猫・オス
年齢不詳
平成20年10月突然ガレージに
出現し「シャー!」と威嚇する
去勢してガレージ猫になる
平成26年7月お家猫になる
エイズ陽性
平成26年7月お家猫に
平成28年6月21日虹の橋へ
(肝腫瘍)
=============
★ 母さん ★

シャーと仲良しのメス
避妊してお世話させてもらってる子で、出産経験があるので
母さんと呼んでいる
左目が見えない
H26.1.18 死亡
=============
★ 新(しん)ちゃん ★

平成22年3月12日
母さんに仕掛けた捕獲器に入って存在がわかった男の子
去勢手術後リリースしたら、そのまま居ついてしまった
平成22年7月23日
検査にてエイズ・白血病ダブル
腎腫瘍も判明
平成22年8月13日
姿を消しました
=============
★ ロビン ★

平成22年2月11日、我が家の子になる(年齢不詳、高齢らしい)
茶トラ・オス
公園に現れ保護された時にはエイズ末期、腎不全、貧血、脱水、口内炎、長くないと言われ、うちの子になる
平成22年2月22日旅立った
=============
★ ダブル ★

平成23年5月2日コンビニ前で出逢った
ズタボロで検査の結果エイズ、白血病のダブルキャリア
腎臓も肥大していて治療をするも20日21時虹の橋に
=============
★ ブーちゃん ★

昭和63年10月1日生まれ
ポメラニアン
オス・平成16年10月
30日お星様になる
=============












にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ        
★ 我家のご飯 ★
  
ロイヤルカナンメールケア

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まっちゃん
★うさぎ母さんへ

そうなの!
丸投げの話は困るんですよね。
言えば何とかしてくれる・・・そんな風に思ってもらってはねぇ。
現実はなかなか難しい、ほんとそうです。
今年はうちの近所に子猫が捨てられませんように〜とヒヤヒヤです。
投稿者:まっちゃん
★marimo さんへ

そうなんです・・・みんなを助けることはできません。
そう思って線引きするしかなくて。
満員のシェルター(><)
そういうところ、結構あるみたいですね。
啓蒙活動は、一気に進まないのでジレンマだけど、やるしかないんですよね。
投稿者:うさぎ母
先日私も友達から「娘の会社の敷地で仔猫連れの母猫がいるんだけど〜…」と私に何とかならない?みたいな口調で言われました。でも我が家には来月にもらわれて行く母猫と仔猫1匹がいるし、平屋でこれ以上保護してやれる部屋はないし…(>_<)
去年12月から♂猫の兄弟を飼い出したのでそんな話しを聞くと可哀想と思ったみたいです。気持ちは充分すぎる位分かってるけど、私も出来れば何とかしてやりたいけど…。今のコ達で手いっぱいで救ってやれません(T_T)

聞けば会社の方達にご飯はもらってるとの事。その会社の方達が「自分達で何とか頑張るから母猫の不妊手術とか里親さん探しの方法教えて」って言ってもらえたら微力ながらお手伝い位なら出来るのになぁと、ここ数日モンモンとしてます。

すべてのコを救ってやれたらとホントに思いますが現実はなかなか難しいですよね(;_;)
投稿者:marimo
弱った子猫…可哀想だけど、どうすることもできないって、よくわかります。
どこかで心の扉を閉じないとキリがないし、全員をじゅうぶんに面倒見ることは困難です。
みんな幸せになってほしいけれど、みんなを助けることはできませんものね。

保護されても、満員のシェルターで却って弱ってしまった子猫は少なくないと思うんです。
我が家にもそんな子がいます。
見た目は元気になりましたが、餓えた記憶からかとてもいやしい系なので、他の子のごはんまで食べてすぐにお腹を壊す子です。
なので、ごはんはケージで食べさせています。
私が引き取らなかったら、虹の橋を渡っていたかも…。

可哀想な子を少しでも減らすためにも、まっちゃんさんの啓蒙活動がとても大事なのですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ