ここに幸あれ。。。

まっちゃんとゆかいな仲間たちの記録

エイズキャリア、白血病キャリアだってへっちゃら☆

 

「Coco幸」

人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す、情報ネットワークの会です

知らないことにいっぱいであって、たくさんの発見をしたいと思います!
会の主旨に賛同いただける会員を募集しています
のぞいてみてね♪

探しています


まぁちゃん
白×薄茶の女の子
H23.4.17 南武庫之荘よりいなくなりました
心当たりのある方、ご連絡をお待ちしています

プロフィール

★ まっちゃん ★
兵庫県在住
動物大好き。。。
1962年9月生まれ
=============
★ いそお ★

平成6年6月生まれ
黒猫・オス
子猫の時に近くの公園に捨てられ雨の中鳴いていた
お刺身大好き。。。
難治性口内炎
平成21年3月糖尿病、初期の
腎不全が発覚
平成23.10.17 虹の橋へ
=============
★ ポー ★

平成16年5月生まれ
黒猫・オス
近所のマンションの植え込みに捨てられていた(発見時280g)
難治性口内炎
歯肉炎
平成22年7月25日全抜歯
平成26年9月拡張型心筋症
平成27年8月27日虹の橋へ
=============
★ ヒロシ ★

平成17年7月生まれ
茶トラ・オス
マンションの敷地に子猫が捨てられているという情報を受けて保護
発見時540g 衰弱が激しかった
食べるの大好き
平成27年12月8日虹の橋へ
(扁平上皮癌)
=============
★ 小 鉄 ★

平成17年7月生まれ
キジトラ・オス
ヒロシを保護した時に偶然現れた
両目ともぐじゃぐじゃで治療したが右目はダメだった
発見時380g
シラミの卵だらけだった
FIV 陽性
=============
★ 武 蔵 ★

平成19年5月生まれ
黒猫・オス
隣家の玄関前で鳴いていた
とてもゴンタさん
=============
★ 天(てん) ★

平成21年7月31日保護
女の子
小学生の手の中でビビとともに
瀕死の状態だった
この時すでに左の眼球なし
白血病、陽性
平成22年12月19日の検査にて白血病がマイナスに!
=============
★ ビビ ★

平成21年7月31日保護
黒猫・女の子
白血病、陽性
小学生の手の中で動かなくなっていたところを天とともに保護
猫風邪、ノミ、シラミ、コクシジウム、回虫、条虫、真菌、ひとつずつクリアして可愛く変身
平成22年5月23日AM11時
猫伝染性腹膜炎にて虹の橋へ
=============
★ タマ ★

飼い主に飼育放棄され、自称「猫ボラ」に保護されるも、置いておけないから河川敷に放すと言うので引き取った
平成22年4月21日
うちの子になる
白血病キャリア・男の子
進行性網膜萎縮症により目が見えない
平成28年10月8日虹の橋へ
(腎不全)
=============
★ 太陽(サン) ★

平成23年2月4日、病院にて出逢う
手術、治療、入院を経て21日うちにやって来た男の子
=============
★ ミドリ ★

平成23年5月22日エサやり宅に親子で(子猫5匹)現れ、親は避妊手術してリリース
子猫は里親募集、問い合わせゼロだったミドリはうちの子に
=============
★ 運(うん) ★

平成25年7月に保護
尾骨のところの骨が潰れ、神経が切れているのか排泄障害
圧迫排泄が必要
=============
★ ケンケン ★

平成25年10月24日
ノラ猫で、事故にあったようで手が酷い状態で保護
断脚手術にて3本足に
1週間の入院の後、我が家へ
=============
★ シャー ★

黒猫・オス
年齢不詳
平成20年10月突然ガレージに
出現し「シャー!」と威嚇する
去勢してガレージ猫になる
平成26年7月お家猫になる
エイズ陽性
平成26年7月お家猫に
平成28年6月21日虹の橋へ
(肝腫瘍)
=============
★ 母さん ★

シャーと仲良しのメス
避妊してお世話させてもらってる子で、出産経験があるので
母さんと呼んでいる
左目が見えない
H26.1.18 死亡
=============
★ 新(しん)ちゃん ★

平成22年3月12日
母さんに仕掛けた捕獲器に入って存在がわかった男の子
去勢手術後リリースしたら、そのまま居ついてしまった
平成22年7月23日
検査にてエイズ・白血病ダブル
腎腫瘍も判明
平成22年8月13日
姿を消しました
=============
★ ロビン ★

平成22年2月11日、我が家の子になる(年齢不詳、高齢らしい)
茶トラ・オス
公園に現れ保護された時にはエイズ末期、腎不全、貧血、脱水、口内炎、長くないと言われ、うちの子になる
平成22年2月22日旅立った
=============
★ ダブル ★

平成23年5月2日コンビニ前で出逢った
ズタボロで検査の結果エイズ、白血病のダブルキャリア
腎臓も肥大していて治療をするも20日21時虹の橋に
=============
★ ブーちゃん ★

昭和63年10月1日生まれ
ポメラニアン
オス・平成16年10月
30日お星様になる
=============












にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ        
★ 我家のご飯 ★
  
ロイヤルカナンメールケア

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まっちゃん
★3にゃんママさんへ
熱が出ていたから皮下点滴で少しらくになったようでした。
けれどそれは一時なんです。
撫でるとグルグルいってくれるから、ナデナデします。
他の子が何か察知してるように思います。
ビビらしく・・・そうですね。
ビビらしくいられるよう私はお手伝いするだけです。

★Yuko K.さんへ
口に塗って・・・それも嫌がるんです。
自分の意思じゃないと口には入れてくれません。
a/d缶も食べません。やぎミルクも一度少し飲んだだけ。
食べてほしくて色々と出すのですが、それも嫌がります。
そっとしといて!って言ってるように聞こえます。
ビビが食べなかったものを天が食べまくってます。

★ちゃびのママさんへ
とんでもないです。
本当に有り難く、嬉しく思います。
ビビのことを本当に心配してくれてありがとうございます。
ほんの少しですが、ささみのおやつを美味しそうに食べました。
一度食べたものはもう食べなくて・・・
次は何を食べてくれるのかなぁ。
買い物に行くたび、ビビが食べそうなものを探しています。
投稿者:ちゃびのママ
大変な時なのにお返事いただいて
恐縮です。
いろいろ書きこんじゃってすみません
でしたm(__)m
ついつい調べまくって何でもやりたく
なってしまうのが、本当に私のよくない
ところです…(ーー゛)

まっちゃんさんや天ちゃん達に、いつも
通りの空気の中で穏やかに見守られて、
ビビちゃん、幸せですね。
その上ささみのおやつも食べられたとは!!
どんどん悪くなっていく様子ではないし、
まだまだ奇跡を信じましょう!
東京から西を向いて(笑)、家族・ニャンズ、
みんなで祈っています!!
投稿者:Yuko K.
ご存知かもしれませんが、ニュートリスタットとか、フェロビタとか、チューブのゼリーを少しずつお口に塗って食べさせてあげたらそどうでしょうか。
a/d缶とか、指につけてなめさせてあげたこともあります。
少しでいいから、何か食べてくれるといいですね。
投稿者:3にゃんママ
ビビちゃん皮下点滴とビタミン投与ですこし楽になったのね。
モンプチの汁飲めて良かった。美味しかったでしょ?
出来れば毎日少しで食べて欲しいな。。。
まっちゃんさんのお膝に乗って大サービス。ビビちゃんの感謝の気持ちかな?
ビビちゃん、しんどい事が多いかもしれないけど、天ちゃんもまっちゃんさんや娘さん達それにたくさんの仲間がいるからね!
だからビビちゃんらしく頑張ろう!
投稿者:まっちゃん
★ねこ12すきさんへ
こんな事くらいしかしてあげられないんです。
皮下点滴は短時間なのに、それさえもすごい抵抗です。
静脈の方が体にはいいんだけれど、時間がかかるからビビには苦痛。
今朝は少しだけゴキゲンさんで、ササミのおやつを少〜し食べました♪
投稿者:まっちゃん
★ちゃびのママさんへ
いっぱい心配してくれて、いろいろと教えてくれて、本当に有難うございます。
いろんなものを知る度に試してみたい衝動にかられています。
けれど今のビビの状態、ビビの性格からは難しいのです。
シリンジで水を流し込むことすら嫌がります。
小さいころからそうでした。
少しの薬を飲ませるのも大変でした。
目薬を点すのも二人がかりでした。
抑えられたり、無理に口に何かを入れることはビビにとって苦痛なんです。

ちゃびちゃんを置いて仕事に行くのは辛かったですね。
ビビには天がいて、よく舐めてくれています。
他の子もそっと寄り添って寝ていたり・・・
猫の方が私より、う〜んと偉いな〜って思います。
私もしっかり食べて、笑顔でビビとお話をしますね。
本当に有難うございました。
投稿者:ねこ12すき
ビビちゃんに通院の負担を軽くするために
近所の病院にする策は賢明ですね。
待ち時間なんかも猫にとっては、迷惑な時間
ですもん。
その分、早く帰ってまっちゃんさんとまったり過ごせますよね(^^)v

ビビちゃん、優しい母さんがついてるから
病魔に負けるな‼

http://blogs.yahoo.co.jp/neko12suki/MYBLOG/yblog.html///
投稿者:ちゃびのママ
かわいいな〜ビビちゃん。

同じマンションに住んでいる猫好きな
おばちゃんによく言われます。

「猫はねーー、人間に気ぃ遣ってんの
よー」って。

小さな身体と小さな脳ミソなのにね。

私も仕事を持っているので、病気の
ちゃびを置いて仕事に出るのが、
本当につらかったです。
でも、ビビちゃんには天ちゃんや
お兄ちゃん達がついているからね!
ちゃびは本当にひとりぼっちで待って
いました。

まっちゃんさん、ただでさえスリム
すぎるお身体のようですから、お食事
きちんとされて、頑張ってくださいね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ