ここに幸あれ。。。

まっちゃんとゆかいな仲間たちの記録

エイズキャリア、白血病キャリアだってへっちゃら☆

 

「Coco幸」

人と動物が豊かに暮らせるまちづくりを目指す、情報ネットワークの会です

知らないことにいっぱいであって、たくさんの発見をしたいと思います!
会の主旨に賛同いただける会員を募集しています
のぞいてみてね♪

探しています


まぁちゃん
白×薄茶の女の子
H23.4.17 南武庫之荘よりいなくなりました
心当たりのある方、ご連絡をお待ちしています

プロフィール

★ まっちゃん ★
兵庫県在住
動物大好き。。。
1962年9月生まれ
=============
★ いそお ★

平成6年6月生まれ
黒猫・オス
子猫の時に近くの公園に捨てられ雨の中鳴いていた
お刺身大好き。。。
難治性口内炎
平成21年3月糖尿病、初期の
腎不全が発覚
平成23.10.17 虹の橋へ
=============
★ ポー ★

平成16年5月生まれ
黒猫・オス
近所のマンションの植え込みに捨てられていた(発見時280g)
難治性口内炎
歯肉炎
平成22年7月25日全抜歯
平成26年9月拡張型心筋症
平成27年8月27日虹の橋へ
=============
★ ヒロシ ★

平成17年7月生まれ
茶トラ・オス
マンションの敷地に子猫が捨てられているという情報を受けて保護
発見時540g 衰弱が激しかった
食べるの大好き
平成27年12月8日虹の橋へ
(扁平上皮癌)
=============
★ 小 鉄 ★

平成17年7月生まれ
キジトラ・オス
ヒロシを保護した時に偶然現れた
両目ともぐじゃぐじゃで治療したが右目はダメだった
発見時380g
シラミの卵だらけだった
FIV 陽性
2020年10月17日
虹の橋へ
=============
★ 武 蔵 ★

平成19年5月生まれ
黒猫・オス
隣家の玄関前で鳴いていた
とてもゴンタさん
=============
★ 天(てん) ★

平成21年7月31日保護
女の子
小学生の手の中でビビとともに
瀕死の状態だった
この時すでに左の眼球なし
白血病、陽性
平成22年12月19日の検査にて白血病がマイナスに!
=============
★ ビビ ★

平成21年7月31日保護
黒猫・女の子
白血病、陽性
小学生の手の中で動かなくなっていたところを天とともに保護
猫風邪、ノミ、シラミ、コクシジウム、回虫、条虫、真菌、ひとつずつクリアして可愛く変身
平成22年5月23日AM11時
猫伝染性腹膜炎にて虹の橋へ
=============
★ タマ ★

飼い主に飼育放棄され、自称「猫ボラ」に保護されるも、置いておけないから河川敷に放すと言うので引き取った
平成22年4月21日
うちの子になる
白血病キャリア・男の子
進行性網膜萎縮症により目が見えない
平成28年10月8日虹の橋へ
(腎不全)
=============
★ 太陽(サン) ★

平成23年2月4日、病院にて出逢う
手術、治療、入院を経て21日うちにやって来た男の子
=============
★ ミドリ ★

平成23年5月22日エサやり宅に親子で(子猫5匹)現れ、親は避妊手術してリリース
子猫は里親募集、問い合わせゼロだったミドリはうちの子に
=============
★ 運(うん) ★

平成25年7月に保護
尾骨のところの骨が潰れ、神経が切れているのか排泄障害
圧迫排泄が必要
=============
★ ケンケン ★

平成25年10月24日
ノラ猫で、事故にあったようで手が酷い状態で保護
断脚手術にて3本足に
1週間の入院の後、我が家へ
2019年12月22日
虹の橋へ
=============
★ シャー ★

黒猫・オス
年齢不詳
平成20年10月突然ガレージに
出現し「シャー!」と威嚇する
去勢してガレージ猫になる
平成26年7月お家猫になる
エイズ陽性
平成26年7月お家猫に
平成28年6月21日虹の橋へ
(肝腫瘍)
=============
★ 母さん ★

シャーと仲良しのメス
避妊してお世話させてもらってる子で、出産経験があるので
母さんと呼んでいる
左目が見えない
H26.1.18 死亡
=============
★ 新(しん)ちゃん ★

平成22年3月12日
母さんに仕掛けた捕獲器に入って存在がわかった男の子
去勢手術後リリースしたら、そのまま居ついてしまった
平成22年7月23日
検査にてエイズ・白血病ダブル
腎腫瘍も判明
平成22年8月13日
姿を消しました
=============
★ ロビン ★

平成22年2月11日、我が家の子になる(年齢不詳、高齢らしい)
茶トラ・オス
公園に現れ保護された時にはエイズ末期、腎不全、貧血、脱水、口内炎、長くないと言われ、うちの子になる
平成22年2月22日旅立った
=============
★ ダブル ★

平成23年5月2日コンビニ前で出逢った
ズタボロで検査の結果エイズ、白血病のダブルキャリア
腎臓も肥大していて治療をするも20日21時虹の橋に
=============
★ ブーちゃん ★

昭和63年10月1日生まれ
ポメラニアン
オス・平成16年10月
30日お星様になる
=============






にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ミココ
まっちゃん、こもママさんの言う通りだよ
見守るってとっても辛いよ
日に日に軽くなるわが子に何も出来ない自分・・・
そばにいてたくさん話しかけてあげてね
たくさんナデナデして・・・
ビビちゃんが保護されて生きながらえた命
とってもキラキラ輝いてます
まっちゃんちゃんとご飯食べてね

http://blog.livedoor.jp/aristo_cats/
投稿者:3にゃんママ
辛い決断ですね(涙)
でもビビちゃんはまっちゃんさんと一緒に過すのが一番嬉しいと思います。
ビビちゃん。。。何を書いたら良いのか。。。私も涙が止まらない。。。
皆さんがおしゃってるけど、治療しないからって諦めたわけじゃない。。。そうです。ビビちゃんを毎日毎日たくさん撫でてお話して。。。撫でるって手を当てる。。。つまり手当て。。。って。これもりっぱな治療だと思います。
ビビちゃんが少しでも痛みや苦しみがない日々を過せますように。。。まだまだ諦めません!奇跡を祈ってます!!

投稿者:民谷
ビビちゃんにとって、一番の薬はまっちゃん様が側にいてくれる事だと思います。まっちゃん様がビビちゃんの名前を呼んであげる事や、優しく撫でてくれる事をビビちゃんは本当に喜んでいるはずです。その事がビビちゃんの苦痛や不安も和らげる力になっていると思います。まっちゃん様が一生懸命に愛してくれている事は、きっとビビちゃんにちゃんと伝わっていますよ!
投稿者:ちゃびのママ
度々すみませんm(__)m

先程貼ったリンク先に書いてあることで
私が一番気になったのは、「補水をしない
こと」と「腹水を抜かないこと」という
点でした。
ちゃびの最後の時、飲み食いができなくなって、
大量の補水と貧血に対する輸血をしました。
結果的にこれが一番彼女を苦しめ、死期を
速めてしまったと感じます。
ちゃんと尿を作る機能が働かないのに補水
すれば、尿毒症になって苦しみ、腹水も
貯まっていくはずです。

藁にもすがる気持ちです。
ごめんね、まっちゃんさん。
でも、諦められません(涙)

投稿者:ちゃびのママ
まっちゃんさんが悩んで悩んで、重い
決断をされたのに、諦められなくて
mixiの「猫の病気」コミュを徘徊して
しまいました。
以前も書きましたが、スーパーアイと
いう酵素を出している会社に頼っている
カキコミが結構あって、眉唾物?と
思いながらも期待してしまいます。
一応、その会社のFIPに関する記事を
貼っておきます。
こんなコメントがまっちゃんさんの
負担になったら本当にごめんなさい。

http://www.i-corp.jp/column/column049.html
投稿者:やくも
だいぶ前に、動物の心がわかる人のお話をテレビで見ました。
病気で苦しんでいる、寝たきりのワンコと交信しているものでした。

その子も、やはり自分がおかれている現実よりも、悲しい目をして僕を見るのは、ぼくがなにか、悪い事したの??ママを笑顔にしたいけど、僕なんだか体が動かないの・・と、そのこは思っているんだと言っていました。

見守ること、本当につらいですよね。心の奥から血が噴出しそうになる感じ・・・でも、敢えて、がんばって笑顔で・・・と言います。
私もフランの時は、日ごとに痩せて抱き上げた時の軽さに毎日号泣してました。だから、自分のこと棚に上げて・・と思いますが、ほんとに、ほんとにビビちゃんのためには、残された毎日をピカピカと輝くまっちゃんの笑顔で見送ってあげて・・・お願いします。
投稿者:かずひと∞
ビビちゃんの事、ただただ回復するように祈る事しかできませんけど…祈り続けています。
ビビちゃんがご飯を食べられるようになりますように…。

http://happy.ap.teacup.com/papepo/
投稿者:ちゃびのママ
まっちゃんさんのお心が、今、どれ程の
苦しみの中にいるか、本当によくわかります。
ちょうど1年前、ちゃびを看取った後に
一番苦しかったのは、私の思い詰めた
大学病院通いで、最後までちゃびを苦しめた
ことでした。
病院帰りの車の中で息を引き取ったあの子が、
最後の力を振り絞ってケージに入ることを
拒否したのに、それすら聞き入れることなく、
病院に連れて行ったことを今でも本当に
後悔しています。
あの子はただひたすらお家にいたかったのに…。

諦めたくないし、諦めずに祈っています。
でもまずは、今は、ビビちゃんのしたいように、
みんなに囲まれて、おいしいものを食べて、
セリさんの言うように、「ごきげんさん」で
いよう!
ねっ、ビビちゃん!
投稿者:noi
ビビちゃん?ビビちゃんは世界一の幸せ者だねぇ。
こんなに素敵なおかあさんがいてくれてよかったねぇ。
かわいいビビちゃん、辛いね、苦しいね。
…あぁ代わってあげられなくてごめんね。
がんばれがんばれ、がんばれビビちゃん。
奇跡は起きる、そう信じてずっとずっと祈ってるからね。

ビビちゃんが気になって気になって携帯から何度も来てしまうのです。
ご決断、どんなに苦しまれた事でしょう。
胸が詰まってうまく言葉が出てこないけど…でも一つだけ。
まっちゃんさんの愛は今のビビちゃんにとって、何よりも力になってると思います。
投稿者:かよちん
ビビちゃん一生懸命病気と闘っているのですね・・・。まっちゃんの辛さを思うと胸がつぶれてしまいそうです。ビビちゃんはまっちゃんに出逢ってたくさんの愛情をもらって、とても幸せなコです。
ありのままを受け入れて見守って行くのは、本当に勇気がいる事だと思いますが、まっちゃんと過ごす時間はビビちゃんにとってもかけがえのない大切な時間だと思うので、これからも変わりなく元気なまっちゃんでいて下さいね・・・。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ