2011/1/17

赤い月  

赤い月


赤い月が沈むその前に
欲望に満ちたこのドアを蹴って
赤い月が沈んでしまう前に
心取り戻そう

真実という嘘がハバきかすこの街
すえた臭いの中 傷口を押さえて

この血を止めてほしいだけさ
この血を誰か止めてくれ

赤い月が沈むその前に
欲望に満ちたこのドアを蹴って
赤い月が沈んでしまう前に
心取り戻そう

死人の行列はイカシタ服を着て
誰にも気付かれず俺の目の前を歩いている

届けて 解ってほしいだけさ
届けて 誰かこの声を

赤い月が沈むその前に
欲望に満ちたこのドアを蹴って
赤い月が沈んでしまう前に
心取り戻そう





2004年にJRBが初めてステージに立った時からずっと演奏している唯一の曲です。

JRBは自分にとって、音楽人としての再スタート。
再出発するにあたって、過去の煩悩を全て拭い去ってしまいたい、という想いで書きました。

「赤」は自分にとって、ある意味「過去の象徴」でもあります。
「月」は闇を照らしてくれる羨望的存在。

様々な過去を、全て今の自分の力に変えることができたら、、、。

忘れてはならない命題のひとつかもしれません。




2



2011/4/16  9:05

投稿者:Kaku☆tanny

Midori@A-unEXさん

先日はお忙しいなか、ありがとうございました☆

また聴いていただくことができて嬉しかったです☆

自分の曲はホントに可愛い(笑)です。

まだまだ頑張っていきます。
どうぞ宜しくお願いいたします☆


2011/4/12  2:38

投稿者:Midori@A-unEX

初めて聞いた時、とても惹かれました。
先日も2回目、聞けて嬉しかったです。(^v^)

解説があって、より深く伝わりました。
ありがとうございました。

http://a-unex.jugem.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ