凶区ブログ

日誌、エッセイ、映画論、書評などなどトリビアな話題に満ちたチャンプルーな場所(サイト)「凶区」です!

 
このサイトは『電脳・風月堂』のブログとして位置付けます。しかしながら、そのトリビア、感想、内容などはまた独立したサイトとも言えましょう。とはいえ、時には風月堂のBBSの日誌などと重複することもあります。その際は、お許し下さい。しかし、デザインが変わると同じ文章も違って見えるよ? でも『凶区』って何だ?(主催:フーゲツのJUN)

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自由項目

Amazonアソシェイトに参加しました。常にトップ記事に表示されます。御利用をお願いします。

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

RSS取り込み1

RSS取り込み2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kyoque
kinyaさん! コメントありがとう! いやいや、5
日間のまつりの期間のそのほとんどにいるって結構
へばります。でも、ミュージシャン、バンド、パ
フォーマーの思いが結集したかのような舞台展開に
感謝です。
いや、kinyaさんが言うように、いまはそれぞれの
エゴを越えて、どう連帯できるのかと言う時代に
なってきているような気がします。まつりがボケる
ほど印象を残す時は、そのような連帯感で取り結ば
れた時かもしれません。いや、みんな、いい顔をし
ていた! そして、オイラも帰ってきていい顔に
なったよ、と言われることが無性にうれしかった!
kinyaも、佐渡においでよ! 歓迎するよ!



http://angura.blogzine.jp/fugue/
投稿者:kinya
はじめまして!
いつもJUNさんのブログ、拝見させて頂いております。
そして「太陽と月のまつり」、おつかれさまでした。
残念ながら僕はこのお祭りに参加できなかったんですが、行った友人達は感激しておりました。
JUNさんの激しいパフォーマンスも見たかったですw

この「太陽と月のまつり」や「100万人のキャンドルナイト」(此方の方には参加させて頂きました)のように老若男女を巻き込んで地球の事、環境の事、そして人と人との事を考える時間が少しでも持てる事ってやっぱり大切ですよね。
一人一人が心の片隅にでもこのような意識を持って生活していれば、きっと今よりより豊かな暮らしが送っていける筈だと思います。

長々とコメントしてしまってスイマセン。
またこれからも記事を楽しみに読ませていただきます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ