2014/11/18

2014 BurCon-3  2014 SPN CON

  本日二投目(。・ω・。)


 どうしようかな〜と思っていたフォトオプshotが、EWで取り上げられたようなので公にしてもかまわないだろうと(もともとTwitterにあげる画像はそういう条件がついてるそうですが)貼っちゃいます




 成り行き↑を見ますと、ジェンセンはチュチュを見せられ「着るなんてあり得ない」と言う感じで、「手伝いましょうか」と言うのには自分でやるとあり得ないと言いつつ着てあげるのが優しい( *´艸`) ティアラを出したら「これも?!」となったけれど「duck faceしてくれます?」という頼みにも応じてこのshot(^◇^) 終わった後はチュチュをけっ飛ばしてから笑いかけてハグしてくれたそうです・・・優しいな〜♪



 本当に皆さんフォトオプにはあれこれ工夫を考えてくるものだと感心します
 前回のティアラ以後、今回ティアラ持参の人が多かったようですが、これなどはniceidea!


 ジェンセンマジでうれしそうなんじゃないかしら(笑)


 最初の記事あげた後放浪したら、短い映像出てきました〜

 これまでで一番悲しかった撮影シーンは?
 ジャレッドは「Heart」(S2人狼回)と答えて会場「お〜」となってますが靴を脱いだのは「I lost my shoe」をやったのだと思われます(笑)
 ジェンセンは、ディーンがサムに地獄のことを語ったシーン・・・恐らく兄が一番涙流したシーンじゃなかったかしら?
 その後ジャレッドがS2「Croatoan」で感情のコントロールが利かなくなった話に続いて、ピーター・オトゥールと共演した「The Christmas Cottage」でもそうなって、ピーターに「Tom(役名)のためにそれをとっておきなさい」みたいなことを言われたと語ってるようです。


 200話についてネタバレありにつき未見の方は白文字部分反転しないでください

 PartyでFanと一緒に初めて見たらしいジャレッド、彼がカメラを見たところが好きだよと再現するジャレッド「ジェンセンがカメラを見た時に、う〜! なあ! ディーンがカメラを見たよ!」と思わずジェンセンに言ったと(笑) ジェンセン「ああやったよ。うん、俺そこにいたから」って(≧▽≦)
 その後「クールだった」とハグに行こうとするジャレッドを避けることになったジェンセン、がっくりのジャレッド、来るか?と手を広げるジェンセンに行こうとしてまたかわされるジャレッド・・・というコントが繰り広げられます((ノェ`*)っ))タシタシ



 Fanが語ってることが聞き取れませんが、ワンちゃんにサムディーンの名前をつけてるそうで、どんな犬?と訊いた答えが「サムはイエローラブラドルレトリバー、ディーンはチワワ」というので大うけするジャレッドと客席(笑)
 質問は「SPNでどれくらい生活が変わったか?」と言う感じらしく、How muchと言ってるようだからジャレッドがあとで「量を定めるのは難しい」と応じたようですが、自分たちはファンが家族の一人だからここにいるってなこと語ったようです。
 どうやらツイレポによると質問者「PS.レトリバーはチワワを恐れてるわ」と言ったらしくて今度はジェンセンが大喜び(笑) 吠えたりしてます(爆笑)
 今も忙しくしてるから云々と語った後ジャレッド「my little, my little chihuahua」と発言→ジェンセン「(俺のこと)」と胸トントン→ジャレッドがジェンセンの肩をとんとん→ジェンセン噛みつくふり・・・というコントが6:00〜あたりにあります(*ノωノ)
 最後にジェンセンが、Showが自分たちにしてくれた最大の物は君たちすべてを与えてくれたことだ、と語ってます。
 
 他にも出てるけれど時間がないからここまで〜。
15



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ