2021/4/25

Baby誕とJerry Wanek氏interview  SPN 2021〜

  いつも拍手をありがとうございますキラキラ


 cute&beautyなJ2をtopに貼る〜(^◇^)







 4/24はBaby誕でございました〜!















 BabyとディーンをBack in Baby's Armsにのせて…S7でBabyに乗れなかった兄の不機嫌さよ(笑)



 そしてクリプキ氏のお誕生日でもあります!おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ




 美術監督のJerry Wanek氏がSPNwikiさんとチャットしたようで、内容のツイレポがちらほら出てるのでちょっと貼ります



 Fangasmさんより
 「ジェンセンについて。“彼は彼の年代におけるジョージ・クルーニーのような人だ。ドラマもコメディもできて本当に良い監督だ。美貌を持ちながらコメディもこなせる主役というのはあ特別な存在だよ”」



 「ボブ・シンガーについて。“彼はboysを兄弟として手に入れた。彼らが撮影しているのを見て、なるほど、と思ったよ。台詞を言うときには間を置かず、目の前で兄弟としての絆を作っていたんだ”」



 「ホテルのディスコ部屋について。“フィル(監督)がカメラをセットしてboysがどうするか見てみようと。彼らは二人ともすぐ走ってベッドに飛び込み、ダンスして楽しみ、crewたちは爆笑したよ”」



 「JerryもJensenもBunkerが大好きだった。“ルシファーとか何者かがそれ(Bunker)を破壊する話が出るといつでも、彼(ジェンセン)は『ダメだ、他の何か考えて』となった。あれはジェンセンのベイビーで、彼はあのセットを愛してた、ホームだったんだ”」( ;∀;)



 Bunkerは何も保存されなかったそう。
 この時のジェンセンの気持ちが思いやられます(´ノω;`)



 Jerry氏はダーク・エンジェルでジェンセンと仕事をしてジェンセンの才能を愛してたからSPNで仕事をしたかったとのこと。



 S15のオリジナルエンディングは、RoadHouseでKansasがconcertしてるところにディーンがいて、サムが入ってくる・・・という展開だったそう。



 Kansasをキャンセルすることで浮いたお金でJerryの本を作ることができた。Jerryはこの本の売り上げには関係なく、ただ、ファンに作品を見てもらいたいだけなのだそう。
 表紙は、毎年作っていた本の表紙をすべて集めたもの。


 今後も関係者から内輪話がちょこちょこと出てくるといいですね♪ 機会をつかんでシェアしてくださる方たちに感謝(^人^)


 ジャレッドと一緒だとひじょ〜〜〜〜に楽し気なジェンセンを貼って、本日これにて('◇')ゞ


7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ