2020/7/4

振り返りのSaturday3  SPN語り 2020

  いつも拍手やメッセージをありがとうございます


 Pada家はIdahoのようです〜(^◇^)





 この方はジャレッドの従姉妹のジェレミー・パダレッキさん。TexasでERの内科医をされてます。つまりコロナウィルスと最前線で戦っている方です。


 そのジェレミーさんが忙しい合間をぬって、メールで答えてくれたことをGenがブログにアップしてます


 ザっと要点は「マスクをしてください」
 人々が専門家のいうことより政治的陰謀説を信じることや、”マスクはウィルスを防がない、マスクは酸素を取り込めず二酸化炭素を出せないから息ができない”などと言ってることが信じられない。ならば外科医はどうやって呼吸しているんだ・・・「マスクをするんだ」
 医療関係の人たちの危機感や家族とも会えない大変さを綴って、「家族以外の人とは6フィートの距離を取り、頻繁に手を洗い、とにかくマスクをしろ」と注意喚起してるようです。

 ジェレミーさん、ジャレッドのお兄さんとよく似てますね〜。そして医療系の家系なのかな?


 Genのinstagram storyに上がったOdetteちゃんともじゃパパさん〜ヾ(*´∀`*)ノ




 では、ふりかえりやりまーす!


 昨日CreationがTweetしていた2016年のNashvilleCon


 ジェンセンちょっと風邪声みたいに聞こえますね。二人で並んで路地歩いてたらすれ違った人に「サムとディーンだ」と言われ、夜の街をスモークが流れていてその中に消えていく感じがまるでMusicVideoのスターようだったと嬉しげに語るのが可愛い。
 「lip sync battleをやるとしたら?」の質問に、Shake it Offを踊るジャレッドも超かわいいです♪


 これは2018年PittsburghConでのフォトオプの目撃証言です


 ジャレッドとミーシャのフォトオプだったと思うけれど、サイドでぶらぶらしていたジェンセンが、TOTOの”Africa”が流れ始めたら話していたボランティアの人と踊りだし、それ見たジャレッドがジェンセンをつかんで一緒にワルツしだして見間違えじゃなければジェンセンがちょっとジャレッドを傾けた…かも。
 というレポート(≧∇≦)



 Fangasmさんが2012年のConのふりかえりTweetをしてたのでいくつか取り上げます

 2012年Chicago
 Jen「ディーンはPilotからとてもよく説明されてきたキャラクターだ。最近新しい監督が来て、俺が「ディーンはそんなことしない」と言ったら、彼は「私は監督だ」というから、俺は「聞くんだ、pal、俺はディーンを知っている。俺たちの絆は固いんだ”」ってね。」



 2012年Toronto
 ジェンセンとジャレッドの出会い
 Jen「俺たちが出会った時、それはとても簡単にとても親しんで、そして俺たちはそれを土台にどんどん親密になっていってすぐに固い友情を築いたんだ、それはすべてうまくいった」



 J2「ある日、俺たちミニバイクを見つけられなかったんだ。それは天井に吊り下げられてスポットライトに輝いていた。またキム・マナーズ(監督)の好意によってね」



 これいつだったかな〜? NJConだと思うけれど、ステージでちらっとピアノ演奏のジャレッド(´艸`*)




 兄弟不足過ぎるので癒しの兄とBabyさん



 ロングショットになると全体のバランスの良さと脚の長さもわかるのよね〜( *´艸`)
 O脚でも歩き方がきれいなの♪



 どの角度でも美しい兄(*ノωノ)



 S4の兄弟を貼って、この辺で(=゚ω゚)ノ


9



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ