SPNファンらしい医療従事者の方がマスクに兄弟の悪魔よけsigilを描いて、J2Mに「これが悪魔とコロナに対して守護になるか伝承を調べてもらえま…" /> Tongue Tied | Kind of Awesome

2020/4/7

Tongue Tied  SPN語り 2020

  いつも拍手をありがとうございますかわいい


 SPNファンらしい医療従事者の方がマスクに兄弟の悪魔よけsigilを描いて、J2Mに「これが悪魔とコロナに対して守護になるか伝承を調べてもらえますか?」とtweet!


 ジャレッド「おれたちの一人はヒーローを演じ、おれたちの一人は(本物の)ヒーローだ。ぎりぎりのラインを守ってくれているあなたに、心から感謝しますゴメン






 GenがIG storyにあげたジャレパパさんとOdetteちゃん〜ヾ(*´∀`*)ノ



 Odetteちゃんはアナ雪を見てるのかな? 眠っちゃうパパさんがかわゆいっ かわゆいよ〜( *´艸`)









 以下S15ネタバレです


 Shaving People Punting ThingsがS15-10のblooperをアップしてくれました〜O(≧▽≦)O ワーイ♪



 未視聴の方には当然ながらネタバレですが、現在の状況を鑑みてお楽しみは必要だ〜〜〜! ということで、ザっと解説します(。・ω・。)b
 ”Tongue Tied”は「うまく言えない、口ごもる」みたいな意味で、いわゆる「セリフを噛む」ということだと思われます



・合図とともにジェンセンが降りてきて最後の段で躓いてしまう(リアル)→合図とともにジャレッドが「ディーン」とやってきて段差で躓く(演技)
 Jen「そういうつもりじゃなかった(笑) 本当にやっちゃった」
 Jar「それっておれの動きだよ。おれたち(どちらも)単に躓いた」
 
・爆発シーンで予定外に帽子を落としてしまったDJ→演技を続けるも、帽子を拾って渡すジェンセン。
 DJ「これが起きても大丈夫だろ?」
 Jen「大丈夫じゃないよ。(シーンの)連続性ってやつだ」
 
・Jar「(セリフ)ヘイ、ディーン。あんた今乳糖不耐症になったかもしれないぞ」
 Jen「(慌てて)女性用だった。女性用だったぞ」(←おふざけ:script上トイレに行っていた)
 Ja「あんたパンツが茶色いぞ。気持ち悪い(こと言っちゃった(笑))」
 
・Jen「ダメだダメだダメだ。おまえには家族がいる。おまえには生活がある。(←ここまでセリフ:以後、セリフが怪しくなって適当発言)おまえには常に点滅する照明がある。俺は何人かハンターを知ってるぞ」(lifeとlightsをひっかけたのだと思われます)

・DJ「気を付けてね」のセリフ「Take care out there」を噛みまくる。
 Jar「君もね」
 カット後、戻ってきてからかいまくるJ2(笑)
 DJ「僕言うのやめるべきだった」
 Jar「おれ(振り向きながら)何言ってんだろうって(Fワード:ピー)」
 DJ「ああ、君ら、僕は降参だよ」



 DJが「僕本当にあの帽子嫌い」とtweet(≧∇≦)



 究極のJ2及び兄弟不足なので、ほんっとに癒されるわ〜〜(´艸`*)
 こういうの各エピごとにドンドン出してくれないかなっ♪

10



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ