2019/12/5

JaxCon 2019-4  2019 SPN CON

  本日二投目〜!


 J2〜(ノ◕ヮ◕)ノ*:・゚✧


 ネタがない日にアップしようと思っていたらもう4日くらい保留になっちゃってるので、ちょいと戻ったJaxConあげちゃいます。
 
















 GoldPanelを見ながらTwitterに書きだしたことなどのざっとまとめです


 Twitterへの書き出しは字数制限があるので簡単な要約です。聞き取れた部分のみ抜粋と、最後の方だけヒアリング追加。

 Jar「(この日Conが行われた東海岸で)おれが目覚めたのってVancouver時間だと4:15(am)だ」
 Jen「ヤー、そしてそれはおまえが(いつもなら)ベッドに入る時間だ」


 Jar「おれはジョニー・ハンサムがshirtlessで走り回ったって聞いたよ」←マットのこと
 Jen「何言ってんだ? 俺はおまえと一緒にいたぞ」←ジョニー・ハンサムに反応(笑)
 Jar「ヤー、あんたshirtlessだった」
 Jen「ああ、そうだった。みんなは知らない」←


 Jar「また皆に会えて嬉しいよ。おれはD.C.Conを逃した」
 会場からwe love youの歓声。
 Jar「I love you back。Thank you。ここ暑いよね」←ふり
 Jen「おまえシャツ脱ぐべきだな」←後押し
 で、マグショットTシャツ見せるジャレッド


 マグショットシャツはジャレッドがトレーラーを掃除していて発見し、これを着なくちゃと思ったけれどそれはファンがGenへと贈ったものでミディアムサイズでピッチピチ。ジェンセンに「おまえ袖まくってるのか?」と言われたそうw


 S15 今後のネタバレ ディーンがキャスに対してどうしてああいう態度を取ったのか説明するシーンが9話にあるそうだが…これ、個人的には間違ってない兄に謝ってほしくないと強く願っている。
 だって、キャスは兄弟にちゃんと謝罪していない、ただ言い訳してただけ。結果としてメアリーやロウィーナが死んでいるというのに。兄が謝る必要はまったくないよな。
「傷つけられた自尊心」という言葉をジェンセンが使ってるんだけど、これはどっちのことだろう? ディーン? キャス?



 教師の方から質問:ハイスクールで好きだった教科は? 成績が一番良かった教科は? もっと気を入れればよかったと思う教科は?
Jen:好きなのは英語でずっと好きな先生だったから(勉強としては難しかった)、成績は数学が常に最高だった、もっと気を入れればよかったと思うのは歴史


 質問者が歴史の教師だとわかり、ジャレッドも歴史と英語が好きで選び難いと。成績が良かったのは数学。もっと気を入れたかったのはスペイン語。トラベルをたくさんするからコミュニケーションのために。苦手は生物だったそう。化学は数学に近いから大丈夫だったらしいけど生物はダメだったと。


 setで学べたスキルは? 
 Jar:おれはどうやったら手錠をすり抜けられるかわからないと気づいたんだ(←)
 Jen:ドアを蹴破るのはたぶん(学んだ)1つだな。
 ジェンセンは実際に鍵開けを学んで、でもディーンが2,5秒なのに比べて1時間かかったそう。
 crewの一人がメカニズムがクリアにわかるものをオンラインで購入し、それを一日いじっていて「Oh!わかった」と理解したらしい。でもドアを蹴破った方がずっと早いと(笑)


 他に実際学んだこととして、ジェンセンはナイフ投げ、ドライビング、武器の扱い、スポイラ―アラートとしてDancing!


 Odetteちゃんがある日眠りに入るのに自分で口ずさんでいたのが”We Will Rock You”(by Queen)の「You got blood on yo' face You big disgrace」だったそうで、
 Jen「ヤー、彼女はPadaleckiだ、オーライ」(笑)


 兄弟がウォーキング・デッド世界に行き、ニーガンがSPN世界に入ったら、どっちが長くサバイバルできるか?
 ジャレッドはゾンビより早く走れてうまく隠れることが出来ると語り、ジェンセンはあらゆるものに対する知識がある兄弟の方がサバイバルできる、ニーガンは悪魔や魔物への対処を知らないからと主張。
 Jen:兄弟はどんな種類の世界に行っても他より優位性があるかもしれないと感じる、それが俺たちのshowのnaturalなんだ。


 S15ネタバレ 4話のOpeningが素晴らしかったと監督ジェンセンを讃えた質問者、過去演じた別バージョン兄弟を再び演じることをどれだけ楽しんだか?
 Jen:おまえスーツがフィットしなかっただろ?大きすぎて
 Jar:ヤー、おれは10年前かなりワークアウトしたんだ。
 Jen:おまえ本当に10年前overweightだった。
 Jar:おれマラソンしなかったんだ。
 ジャレッドは、昔演じたキャラの再訪はちょっとビタースイートだ、オマージュ的なものがある・・・と語りつつマイクを弄って変にしてる(笑)
 ジェンセンは、今季はベストヒット曲アルバムみたいなもので、新しいアイデアも加わり、常にキャラクターの壁を破るのは楽しく、自分が落ち着けるゾーンを出て違った演技をするのは面白い。今季はたくさんそういうことをしてる感じで、それは楽しいけれど重いと感じる。それらはライターたちがshowが終わる前に出来るだけのことをしてるのだから、楽しいと同時に悲しいと思ってしまうそう。



 S14-12でBoxに入った兄のシーンに衝撃を受けた質問者、「これはできない」と思ったシーンは?
 あのBoxはすごく狭い箱にカメラが覗ける穴だけがあり、周囲は闇にしてたから唯一の明かりはスマホだけだったそう。通常そういうシーンをやる人は、これはリアルじゃないと言い聞かせて落ち着くようにするのだけど、ジェンセンは完全に逆で自分を本当にそういう状況だと思い込ませるから、シーンを撮ったあと身体が震えて感情も戻らなくて、しばらく時間を取って自分を現実に戻す必要があったそう。

 ジャレッドはS4でアラステアから逃げるためにステンドグラスを破って飛び降りたシーンを上げ、ガラスがあって向こう側が全然見えず、8〜9フィート落ちることが最も気分が悪かった。

 ジェンセンはS4のディーンが墓から抜け出すシーンもあげている。
 Vancouverの7月で華氏80度あり、実際に穴を掘って木の箱を埋めた中に入ってたから120度くらいあったかも。その暑さと、クレーンで上から撮影するからcrewは離れていて自分の声が誰にも聞こえない状況に、ジェンセンは汗ダラダラでdirt(オレオだったらしい)をかき分けて地上に出るとそれが顔じゅうにくっついた。それはアンハッピーだった。


 ディズニーワールドやディズニーランドの思い出は?
 ジャレッドは以前も話した10歳ころ家族と母側の祖父母と一緒にディズニーに行った時、1990年あたりにはまだ携帯電話などが登場する前で、ジャレッドはトイレに行くか何かして家族とはぐれた。ちょっと探したジャレッドはまあいいやとパークを出てモノレールに乗り、家族がパーク内で迷子アナウンスをしても無駄だった。
 閉園の時間になってじゃあ戻ろうとパークに入って出口に行ったらお祖父さまが一日中そこで待っていた(以前に話した時はおじいちゃん号泣なさったそう(^^;)
 翌日ジャレッドは別のパークに行くのにハーネスなのか何かの紐だったのか、勝手にどこかに行かないように紐付きになったそう。「自分のアイデアだ」と言ってる。
 Jen:俺はまだそれをセットで(ジャレッドに)使ってる(笑)

 ジェンセンは子供の頃に1,2回ディズニーワールドに行ったけれど特にジャレッドのような特別なことはなかった。
 もっと年を重ねたDays of Our Livesをやっていた時、家族がディズニーワールドに行くからそこで会おうということになった。ジェンセンたちは普通にチケットとホテル予約しようとしてたら、ジェンセンの母役のDeidre Hallさんが「私の息子はそれじゃダメ」と電話して、ホテルのpresidential suiteをとってくれて、ディズニーのパレードにお兄さんと妹さんと一緒に参加。”Jensen Ackles Days of Our Lives”と書かれた車から手を振ったんだけど、当時19歳でデイタイムshowに出演したばかりのジェンセンは気づかれなくて「いったい誰?」状態( ̄▽ ̄;)
 それはすごく気まずかったけれど、ロイヤルに扱われて同じくらい素晴らしかったそう。
 それがジェンセンがディズニーワールドに行った最後だ。
 
 (・・・と言ってるけど、お子さんたちと行ってませんでしたっけ?)
 
 今飲んでるスタバのコーヒーは何?
 ジェンセンはブラックアメリカーノ・・・と言ったら「面白くない」と言われて何とかラテとかラベンダー何とかのクラップがいいのか? それは君がとっておけとジェンセン混ぜっ返してますが、ちょっとだけウィスキー入れた、それを聞きたかったんだろ?と言ってる。(真偽不明)
 ジャレッドはダイエットドクターペッパーだそう。
 



 LastQuestionでR2に囲まれるジェンセン(笑)









 これはマラソンで応援に来てくれたファンに対応する真似のジャレッド



 通りすがりのウィンクジェンセン( *´艸`)



 では本日これにて〜(=゚ω゚)ノ


12



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ