なんとRadio Company vol.1はiTunesのworldwideで1位になっちゃいましたよっ(ノ◕ヮ◕)ノ*:・゚✧ TOP10 ALBUMS ON🌎ITUNE…" /> WorldWideなRadioCompany | Kind of Awesome

2019/11/10

WorldWideなRadioCompany  SPN語り 2019

  いつも拍手をありがとうございます´з`


 なんとRadio Company vol.1はiTunesのworldwideで1位になっちゃいましたよっ(ノ◕ヮ◕)ノ*:・゚✧


 さすがworldwideに大勢いるジェンセンファン!!・・・のみならず、本当に良い声で聴きやすい曲ばかりで良いアルバムだと思います(*^-^*)





 今朝覗いたら日本のamazonでも12位にランクしてました(^◇^)
 その後downしてたけど、ピーク時はもうちょっと上に行ってたのかもしれないな
クリックすると元のサイズで表示します



 これは$だからアメリカかしら? 向こうのamazonではベストセラー1位に!



 おお、レコード購入された方の音が〜Cannonballですね(´▽`*)



 2014年に恥ずかしがりながらサプライズでステージで歌ってくれたジェンセンと、今年のジェンセン at TorontoCon
 「緊張するから会場に誰もいないつもりで歌う」と言っていた頃とは隔絶の感があります( *´艸`)



 The Perfect Human Being






 こちらNASCARの時のジェンセン




 TCAの時に監督について語ったinterviewが出てるので貼っておきます


 ざっと聞き取った概要。
 directorとしての自分はより良いactorであろうとしたことから始まったようなもの。撮影の技術について興味を持った。自分は撮影の学校にも演技の学校にも行ってなくて、この業界での自分の学校は撮影現場だった。
 かつてexecutive producerの一人(キム・マナーズ)に君は監督をやることになると言われて驚いたけど、君は(撮影について)正しい質問をする、正しい目を持っている、君はcameraの前での良い物語の語り手だ、カメラの背後で出来ないという理由はない、と言われたそう。
 実のところ最初の監督をした時は「無知は幸せ(知らぬが仏)」という感じで、知識が増えて監督の回数を重ねたら、よりチャレンジするようになった。その成長はactorとしてもまた助けになる。crewたちがセットにやって来て何をするのか理解するというのは素晴らしいことだ。


 ではジャレッド補充をして・・・今日はこれにて(=゚ω゚)ノ




14



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ