2019/3/7

本日のあれこれ  SPN語り 2019

  いつも拍手やメッセージをありがとうございますドキドキ


 ジェンセンがinterviewでも言及していたアンディ・ガルシア氏とのshotが出ました〜!


 Party会場にいらしてたんですね(^◇^) 整然としてるから開始前かな?




 King Jensen追加〜:*:・( ̄▽ ̄)・:*:















 ・・・・・・もっと見たい(。・ω・。)(←貪欲)




 さてさて、Canadagraphsの例の投票で、好きなTVキャラ部門ではディーンが獲得しましたよヾ(*´∀`*)ノ 6度目だそうです♪




 ジャレッドのinterviewが出てきました
 これ、PCだとログインが必要という画面が出て見られないのですが、iPhoneからならPDFの記事が見られると教えていただきました


 以下、ざっとした内容をかいつまんで。
 ジャレッドはサムを演じることで多くを学び、子供たちの母親に出会い、コメディを演じたり違ったキャラを演じたり死んでは戻ったりと全てを得ることが出来た。
 サムが「おれはライオンだ。雄叫びを聞け!」となるパートは楽しいけれど、ジャレッドはサムの普通の舞台裏的なシーンをより楽しむそう。サムは自分に筋力がある(強い)ということは知ってるけれど、彼は自分の力は脳味噌にあるということもまた知っている。パワフルなサムはクールで楽しいが、自分はもっと慎重なアプローチを好む。自分は思慮深く、悩み勝ちで、アカデミックで研究主体のサムを楽しんでいる。
 ジャレッドがS14当初に髭ありのサムになったのは、そもそもジェンセンのアイデアというのはCon等で既出ですが、撮影前もしゃもしゃの顎髭になってたジャレッドは、それを制作のお偉いさんたちに提案して得た返事が「完全な無精ひげ」・・・「顎鬚」ではなく「無精ひげ」で、刈り込むことになったそう。
 お決まりのshowの終わり方については、いつも通り「兄弟どちらも死んで終わり」もしくは少なくとも片方が死んで終わりが良いと言ってます。なぜなら兄弟が生きてるなら狩りをしてるし、狩りをしているなら自分はそれを見たいからと。
 物語や本好きの視点として、それがその問題に対する自分の考えであると語ってます。


 ではジャレッド補充行きまーす('◇')ゞ











 NashvilleCon、J2登場は日本時間で3/11です〜!






 そして明日ようやくS14再開よ〜〜(ノ◕ヮ◕)ノ*:・゚✧




13



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ