TVinsiderに載ったshot〜♪ New added photo of Jensen, Jared and Misha at Comic-Con. #Portrait Photography by Maarten de Boer. Via: http…" /> TVinsider at SDCC | Kind of Awesome

2018/8/5

TVinsider at SDCC  2018 SPN CON

  いつも拍手をありがとうございますドキドキ


 TVinsiderに載ったshot〜♪



 TVGuide掲載のと同じですね(^◇^)




 TVinsiderからcast4人のSDCCinterviewが出てきましたヾ(*´∀`*)ノ



 tubeにも上がったので貼りますね


 字幕頼りにざっと推理解読。

 Comic Con版TVGuideの表紙を見せながら、たぶん8〜9回目の登場だろうと紹介。
 ここに来てファンたちのエネルギーにさらされて疲れることはないか? どうやって持ちこたえている?
 Jar「シンプルに考えるに、おれたちはみんな物語を語るのが好きだし、物語の一部になるのが好きで、人々を結びつけるストーリーの一部であることが好きだ、そしておれは多くのshowの親しい友だちと妻といた……同じような情熱と興味を共有する、趣味が同じグループを集めるshowの一部になれるのは楽しい、それは本当に…面白いことに、年に9か月VancouverのBritishColombiaで撮影して、ステージやトレーラーにいて、寝て、働いて、家族に会うためにトラベルしてるけど、自分たちの作品を人々が楽しんでるのを見ることはないんだ、それが理由と言うわけじゃないけれど、でも色んな違ったすべてのfandomを見て回るのは素晴らしいし、おれたちがこのComic Conに参加できるサポートを得られるのが本当に素晴らしいことだ」(話が長く途切れなくつながるので要点曖昧につき推理です(;^_^A)

 Fanをシリーズに繋ぎ続けているものは何か?
 Mish「よく聞くのは、彼らはShowのキャラクターと同調してそれらからインスピレーションを受けて繋がりを持つんだ。showは素晴らしい伝承的な物語があり、聖書的神話とか、時代を超越した(timless)ような素晴らしいストーリーラインが」
 Jar「Timeless(クリプキ氏のshow)って言うなよ」
 Mish「そうだ、それは別のshowを当てはめてしまう。でもこのShowはとても関係の深いキャラクターたち(兄弟)に根差している、このファミリーダイナミックは誰もが繋がりを持つことが出来る、それは二人の人間の深い思いが神話伝承に入り込むことをアピールするが、それもまたFamilyに根差しているから関連付けられている」(でいいのかな?)

 家族と言えば、もっとも最近家族に加わったAlex、そこに騒がしいprocessとか学習曲線とかあったの?
 何やらガヤガヤするジャレッドたち(笑)
 Alex「今見てるのが騒がしいprocessだよ。それは保護下に入る(面倒を見てもらえる)というよりもむしろ、ただ加速したような」
 「壊れる?」
 A「そうそう、それで、ぼくは最終的に十分壊れてここにいる、それは素晴らしいことだ」

 「Okay、兄弟のことだけど、もしこれが本当に一緒に暮らす家族だったら、兄弟順はどうなる?」
 Jen「俺が思うに、長男はおそらくミーシャ、それで俺がたぶん次男だと思う、それから、思うに頭を悩ますこともない問題でジャレッドが末っ子、(ジャレッド:うんうん)、そしてミシャ(じゃない)、そしてAlexが三男だ」

 誰のファンか?
 ジェンセンは、たくさんのタレントや良い脚本があると前置きしつつ、”Peaky Blinders”をあげ、今”Narcos”を見てると(どちらもNetflix)、トム・ハーディ―がいると聞いたけど会いたいとは思わない、といつもの発言(笑)(←自分のイメージが壊れるのが怖いらしいです)

 その後、Panelに一番のファンがサインしたと見せられて、ジャレッドがStephen Amellだと正解。
 Arrowのサインがあったようでジェンセンが文句言ってます(笑)


 まあぎゅうぎゅうに座っているからだけれどこのくっつきよう・・・(*ノωノ)








 7/20のジェンセン追加




 TalkTextCrashのCM撮影の時と思われるジェンセン




 ジャレッド補充




 昨日のうちにこれも上げたかったけれどやりきれなかったわ〜。

 ところで私事ですがご報告。
 一か月にわたる検査の結果、目の状態の原因は突き止められなかったけれども、お薬で症状はかなり改善し、以後経過観察となりました(^◇^)
 ご心配くださった皆様、ありがとうございました〜〜ハート

16



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ