良い笑顔をtopに〜〜ヾ(*´∀`*)ノ One of my favorite moments of #paws4akf as they all start laughing together while trying …" /> 続・SupernaturalDay | Kind of Awesome

2018/6/25

続・SupernaturalDay  SPN語り 2018

  いつも拍手やメッセージをありがとうございますハート


 良い笑顔をtopに〜〜ヾ(*´∀`*)ノ


 真ん中の方は恐らくイベントを主催した方の一人だと思われます



 まずは昨日Genが上げてくれたPadaKidsたち〜( ^ω^ )



 こちらは今日上がったスイカを収穫したTom坊・・・がやはりミニジャレッド(^◇^)




 そして昨日お出かけ前の様子をGenがstoryにあげてくれたのですが、ラブラブなこのshotがどう見ても大型犬にチューするGenの構図に見えるのはあたしだけか?( ̄▽ ̄;)



 美しいご夫婦たちだ( *´艸`)






 参加者のインスタに上がったプチ映像行きます〜(^◇^)

 ジェンセンのスピーチを近くから
 「「(市長さんに)このシティをホームと呼び、素晴らしい街でその一員となることは誇らしいです。(集まったファンに)みんなありがとう。(ジャレッドへ)そしてありがとう、俺たちがやって来たこの旅路に。(hand to hand)俺たちここに至った。どこかのランダムなBarで、ランダムな街で、ランダムな男とぶらついてる。それら全てとても素晴らしい、その一部にしてくれてありがとう」



 「言葉がないよ。ありがとう」とお礼を言っている汗まみれのジャレッドさん




 サロンの様子と、J2が去る前の様子と思われます。ジェンセンがVancouverからcrewが2人来て前日にAustinで一緒に遊んだ話をしてたらしく、初めにジェンセンと話していて、ジャレッドが呼び掛けたグラス持って立ってた二人がそうなのではないかな? ジャレッドが抱き付いたのはBarの共同経営者のマットさんと推測(Twitter情報から)




















 昨日J2はイベントの後BBQレストランに行ったようです(^◇^) お友達のタンクさんがいますね♪




 や〜〜〜昨日はこのシーンが一気に広まりましたね〜( *´艸`)


 ジャレッドが最初ジェンセンに「thank you」と言われて何のことだろうという感じに首を傾げたんですよね。まさかここで相棒から感謝されるとは思わなかったのでしょう(*ノωノ)

 この二人は市長さんのスピーチ中にも拳骨コツンをやってるんですよ。見逃さないfandom(*´▽`*)



 ジャレッドのスピーチを見守るお兄ちゃん((ノェ`*)っ))タシタシ



 これは市長さんを見送った後、退出するのにジャレッドがおしゃべり終わるのを待ってたらしいジェンセンが、その間おしゃべりしようと戻って来てくれたところなのだそうです(Twitter情報より)



 それでさらにお写真撮れたとおっしゃるのが、たくさんのお写真提供してくださったこの方のshot



 ジェンセンが持っているのは、この方たちがまとめたJ2とサム&ディーンのMemorial的なBookだそうです



 ジャレッドも持ってます\(^o^)/



 このチャリティー自体がこの方たちの企画したもので、それがAustinのSupernaturalDayにまでなって、本当にありがたくも素晴らしいですね〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))





 ところで今日になってその主催者さんたちがキャプチャらしきこの画像をアップしまして・・・



 なんだろう?と思ったら、Austinの地元ニュース(たぶん)でとりあげられたのだそうです!!


 最後にキャスターが「アメリカ中からたくさんのティーンエイジャーやガールズが、その、彼らが20世紀だった時に」(推測)みたいなことを言ったので「No、no、no」の声が出てますが(笑) ちょっと失礼ですけど、それでも素晴らしい♪

 あ、公式のサイトに映像上がってました!


 これで聞くと「ティーンエイジャーではなく20世紀にそうだったガールズ」って言ったのかな?

 よくSPNには年配のファンが多いと聞きますが、Conの常連さんになったり良い席を確保したり、こうしてチャリティーを企画できるのは財力や管理能力、生活力のある方たちなので、当然目立つのは大人のファンなのです(。・ω・。)b
 若いファンもたくさんいますよ〜!(ConにてPanel外のvendorsルームや、ロケの追っかけFanは若い人が多い)



17



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ