京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:komichi@管理人
>rさん


>辛坊のクソ番組

 土曜日朝の、読売テレビの番組ですか?
 昔は、結構楽しみに観ていた時期もあったのですが……。経済評論家の内橋克人氏と三和総合研究所理事長・原田和明氏との経済問題をめぐる議論は面白いと思って観てたのです。
 しかしいつの間にか、くだらん御用番組と化してしまったようですね。
 

>今更ですが、連合がグル、若しくは協力者と言われても仕方ないでしょうね

 思えば、山岸章が会長やってた時あたりから、特におかしくなったような記憶がありますが……。
 「労使協調」などというもっともらしいことを言って、労働者の権利を切り売りしていた。さらに、労働者の権利を守ることよりも、しょうもない政治ゲームにうつつを抜かしていた。
 ……で、その結果が現在の惨状。
 そして、当の連合自身も、今や組織率がわずか2割ほどという惨状。これは自業自得と思いますな。

 もし、「日本を駄目にした国賊の名を10人あげろ」と言われたら、私はその中に山岸章の名を入れます。もし、「日本を駄目にした組織を10あげろ」と言われたら、私はその中に迷わず連合を入れます。
 ……などと言えば、言い過ぎでしょうか?

 今では「労組は頼れる僕らの味方」と考える労働者は少ないのではないですかな? 特に若い層の間では。
 この問題もいずれ、取り上げなければ。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:komichi@管理人
 kaetzchenさん、rさん。コメントどうも。


>国鉄民営化も郵政民営化も,もろに社会党・民主党・共産党潰し

 やっぱり(苦笑)。
 実を言うと、学生時代に「ゆうメイト」と呼ばれる、郵便局のバイトをしたことがあります。「16勤」とか「ニュー夜勤」と呼ばれ、17時半から翌9時か9時半頃までのなかなかハードな仕事も。
 多数のバイトの中には、それに耐えきれない奴とか、サボる奴なども出てきたりして……。郵便物を勝手に持ち帰ったり、捨てたりなどの事件も、あの頃既に報告されてました。
 「郵政民営化」などという話を聞いたときは、「あのような状況が、いろんな意味でますますひどくなるのではないか?」と、真っ先に思いました。
 末端のバイトが更に疲弊し、モラルまでも低下させ、郵便物を粗末に扱うさまが目に浮かびます。更に、バイトを含めた郵便関係者に必須のモラル「通信の秘密を守る」というのを破って、郵便物に書かれた内容を他人に喋る奴も出てくるかも……。
 うーん、こう考えると、郵便ももう安心して使えなくなるかも……(汗

 要するに何が言いたいかというと、

・労働者の待遇や権利などを保障しない職場は、疲弊やモラル退廃が横行する危険がある。

・その観点からすれば、「何でも民営化すれば経済効率も上がり、サービスの質も向上する」というのは、必ずしも正しくない。

ということです。
 
 これは、私のこれまでの体験からも言えると思います。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:r
kaetzchenさん、こんにちは。
激しく同意します!

今朝の辛坊のクソ番組で珍坊が労組(官公労)を諸悪の根源みたいにけなしていました。
サンプロ御用学者の松原と同じ論法です。
どうやらマスゴミは労組を潰したいようですね。

推測ですが、労働貴族と化した一種のノーメンクラツーラともいえる労組幹部は公安に弱みを握られていると思います。
常識的に組織強化を考えるのならば、非正規雇用(フリーターなる造語は電通臭漂うので嫌い)を組織化するのが不可欠なのにそれをしない。
憲法改正反対を言うのならまだ分かるが改正が必要、と言う連合の頭が理解できません。
と言うのも憲法が改正され、徴兵制が施行されたら労組幹部の中で体制側に与しない者が真っ先に最前線に送られるでしょう。
よしんば、志願制のままならば、アメリカと同じ貧困層ともいえる非正規雇用の若年層が志願せざるおえない状況に追い込まれるのは必定でしょう。
そういった視点から憲法改正反対の論陣を張るのが労組幹部の義務だと思うのですがそれを言わない。

今更ですが、連合がグル、若しくは協力者と言われても仕方ないでしょうね。
実際長野県知事選で自民党と組んだわけだし。
ついでに創価公明も労組と同じですね。
矛盾です。
投稿者:kaetzchen
国鉄民営化も郵政民営化も,もろに社会党・民主党・共産党潰しですよ(笑)

国鉄の場合はストライキを打ったりして,サービス業としての本筋を間違えたりしたので,たまたま組合がターゲットになっただけです。逆に言うと,国労や動労の中に自民党のスパイが多数入り込んでいて,わざとストをけしかけた可能性も高いです。

郵政民営化になってから,郵便局員のモラルも低下し,見せかけの笑顔とクレジットカードの勧誘ばかりが目立つようになりました。反対にバイトで雇った配達員が郵便物を捨てたり……。新聞配達もそうですけど,根性のないバイトに昔ながらのノルマを課す管理職の側にも問題があるような気がしますけど,こうしないと経営が成り立たないという現実もあるので難しいところです。


http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:kaetzchen
>komichi さん

文系人間の komichi さんにはかなり辛口な話でしたね(笑)

ただ,今までの話から,komichi さんは日常的に工学部出身の連中と接しているようなので,あえて「理科系の欠点」を書き出してみた部分もあります。

それと理科系の場合,基本的に6年間一貫教育が原則ですから,理大・慶応・早稲田以外の,大学院進学率が50%を切る私大の出身者の場合にはどうしても専門職より総合職として入社する場合が多くなります。

国立の場合,一流と呼ばれる大学ほどお金持ちの子弟が多くなる傾向があって,そこを4年で卒業した場合は「研究者としても技術者としても役に立たない」と判断されたと理解して良いかと思います。反対に地方大出身者は大学院に博士課程がない場合が結構あるので,頑張って一流大や企業の研究所へ入ったりして独創的な研究をなしとげる人が結構います。

ちなみに,管理職について。面白いことに,企業や役所のトップに文系が多いのは日本とアメリカだけなんですよね。中国や韓国が模範としたヨーロッパ諸国は理系が半数を占めています。特にメーカーは技術畑出身者が中枢にならなければ,いずれはカネボウのように自壊していくのは当然ではないかなと考えていたり。

コンピュータ関連は文系でも理系でもないぞとたわごとを言ってる人もいますが(笑),単にデザイナーとして採用された人と,プログラマーとして採用された人と,システム全体特にハードウェアを統括する者として採用された人と分けて議論したことがあるのかな,と考えたりもします。(^^;)


http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:komichi@管理人
 ……って、いい加減に次のエントリーを書かないとあかんなあ、わたしも。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:komichi@管理人
 ところで、中曽根内閣時代の旧国鉄民営化について、ちょっと聞いたことのある話を。
 
 旧国鉄の民営化には、経済的理由の他に、非常に政治的な理由があったとか。
 当時の最大野党だった旧社会党の有力支持母体のひとつが、国労(つまり旧国鉄の労組)であったとか。つまり、旧国鉄の民営化とは、形を変えた「社会党潰し」だったとか……。
 郵政民営化もそうだけど、本当に経済的理由だけで、大規模公営事業の民営化って行われてきたのか……?


 ところで余談&余計なお世話かもしれませんが、kaetzchenさんに私信。
 『気ままにつれづれ』さん、許してあげたらどうですか? 追記にて素直に謝っておられますよ。

http://anklgh90iosa.seesaa.net/article/22060652.html

 あの人と我々とは、考え方が違うところもあるし、今回は失礼にあたることになったのですが、悪質ネットウヨと違って、話のできる人だとは思いますが、いかがでしょう?

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:komichi@管理人
>もうひとつ、kaetzchenさん

>文系・理系

 最新技術を知っている人が、官僚や政治家にいない(あるいは少ない)、というのは確かに問題ですね。
 ただ、文系人間の必要性に関して、kaetzchenさんほど批判的ではありません。何故なら、私自身も「文系落ちこぼれ」だからです(笑)。
 にしても、理系学生の中にも、仰るように「使えない人材」がいたとは……。
 

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:komichi@管理人
>kaetzchenさん

 どうも。
 たくさん書き込みありがとうございます(笑)。


>社会主義(?)

 私はkaetzchenさんほど、文革を評価したりしませんが(笑)。
 さすがに1990年代以後は、旧ソ連のような体制をそのまんま実現するのは無理というが誰の目にも明らかになりましたが……。

 ただ、だからといって近年の市場原理主義(市場万能主義)の行きすぎを、このままにしておくわけにもいかないでしょうからね。
 私としては、公共的性格の強いもの(例:鉄道、電気、水道などのインフラとか)と、人の生命に関わるもの(医療、保険など)とは、公営にした方がよろしい。もしくは、あるいは公営でなくても、市場原理だけで運営すべきではない。私はそのように考えております。
 言い換えれば、「何でも市場に任せる」のでも、「何でも公営」にするのでもない。
 各分野ごとに、市場原理か、公の手のどちらに委ねるかを、再考する。地道で面倒くさい作業ですが、これからでもやるべきではないか、と思います。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:kaetzchen
>komichi さん

>一流の理系卒といえども、おかしな奴というか「ホントにこいつ、大学生(あるいは大卒)か?」という人がいるのは、私も知っていますよ、これまでの体験からも(笑)。

うんうん(笑) 本当の意味での「役立たず」。

ただ,彼らには幾つか共通点があります。
1)(東京の)中高一貫校出身のボンボン。とにかくお金に苦労した経験がない。
2)たまたま修士課程まではお情けで卒業させてもらったけど,実際には紙切れだけで実力がない。
3)博士課程を出ても,オリジナリティな論文を書いた訳でなく,ただビッグプロジェクトの歯車として組み込まれていただけの労働者。オーバードクターやポスドクにはこの手の輩がぎょーさんいます(笑)


http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
1|234

QRコード

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ