京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:喜八
> 何れにせよ小泉内閣というよりは日本政府はアメリカの世界戦略に完全に巻き込まれ「売国」より一層酷い「亡国」の道をひた走っています。

まったく同感です。

http://kihachin.net/klog/
投稿者:r
あっそれからkomichiさん!
折角「反日ブログ」の方々に賞賛されたのですから思い切って反日ブログ認定の皆様と反小泉非小泉反新自由主義連盟でも立ち上げてみては如何でしょうか?
「反日ブログ」関係を詳細に検討してみましたが、「反小泉の左翼系市民運動系はアカ市民」「反小泉のリベラル系ノンポリ系保守系は糞虫」として認定しているようですね。
komichiさんは彼等が言うところの「糞虫」(失礼!)なんでしょうから差し詰め私「r」は糞虫に群がる「蛆虫」なんでしょうねw

反小泉のチャンネルはたくさんあった方がいいと思います。

もし立ち上げるのでしたら微力ながら協力したいと存じます。
投稿者:r
何れにせよ小泉内閣というよりは日本政府はアメリカの世界戦略に完全に巻き込まれ「売国」より一層酷い「亡国」の道をひた走っています。
盗聴法、住基ネット、国旗君が代法、郵政民営化、共謀罪その他諸々の公安立法がそれを物語っています。

とにかく年次改革要望書を深く読み込んで売国亡国の使者たる小泉純一郎とそれのサポーターたる竹中安倍その他の売国亡国政治家、
松原やその他の売国亡国御用学者、御用新聞御用テレビの動向をチェックせねば、と思う一日でした。

文章に論理性脈絡性の一部欠如はご了承ねがいます。

投稿者:r
鳥越氏の「ザスクープ」も見ました。
これも比較的良心的でしたね。
ただ、最後に共謀罪の事も言って欲しかったですね。

本日のテレ朝は昔に戻ったかの感があり多少は微笑ましかったです。
ただしテレ朝が小泉内閣の下僕機関である事実は忘れてはならないと思います。

それにしてもTBSは終わってますね。
投稿者:r
資料として一応…

テレ朝が当局圧力で「共謀罪」関連番組放映を延期!?
●「サンデープロジェクト」の「言論は大丈夫か」特集3回分で既放映は1回のみ
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/04/post_f34f.html#comments
投稿者:r
私は松原、草野、財部は田中女史が出演するし、共謀罪の特集があるから逃げたのじゃないか、と疑っておりますがw

そして共謀罪の特集です。
一月程前に共謀罪第一弾を放送して官邸の圧力かはたまた検察警察の圧力か予告をしたにも関わらず、放送があった事実すらスルーしてきたのにやっと、て感じで放送しました。
小泉の下僕と化した大谷昭宏がかなり頑張って報道しましたね。

一つだけ問題がありますが、先日行われた共謀罪反対か何かのデモで所轄署の許可を受けたデモ隊が警視庁に道路交通法やら公務執行妨害やら別件逮捕された件を報道しませんでした。
所轄の許可を受けたのに何故本庁が?
既にご承知かと存じますが非常に問題ですね。
投稿者:r
田中女史の発言で爆弾がもう一つありました。
女史は「小泉内閣圧勝の要因はサンプロを含めたマスコミにある。問題だ!」といった内容の発言をしました。
流石にコレに関しては田原にとってはタブー中のタブーであり、事実を誤魔化す為に去年の911から必死になってきた事項でありますから反論しました。「他の番組は知らんが、サンプロでは小泉チルドレンを呼んだ事はない!」などと必死に吼えておりました。
ここで田中女史にこう突っ込んで貰いたかった。

「そんな事言っても田原さん、あなた民主共産社民は勿論、亀井さんや小林さんなど郵政民営化反対の議員さんたちを人民裁判さながらに罵倒しまくってたじゃないですか?あら?そう言えば今日は御用学者の松原さんと草野さん、同じく御用経済評論家の財部さんが居ませんね?」

本当にこういって欲しかった。
投稿者:r
komichiさん(喜八さん)こんにちは。

今日のサンプロで「田中真紀子女史」と「共謀罪」の特集をやってました。
内容的にはまあ50点くらいでしょうか?
小泉政権発足以前のサンプロって感じでした。

田中女史が冒頭で「年次改革要望書」を取り上げ、しかも「郵政民営化」と「保険」はアメリカの要望でありそれを忠実に実行するのが小泉内閣だ、と斬り捨てました。
私は思わず「おぉっ?」と身を乗り出して見入ってしまいました。
小泉の下僕である田原総一朗は不思議にも(意外にも)「言論妨害」をしませんでした。
流石に田中女史相手にそんな事をするとより一層エスカレートするから何も言えなかったってのが真相でしょうね。
(私は田中女史を政治家として必ずしも買っておりませんが、反小泉のベクトルは一緒だと思っておりますのでとりあえずは支持していますが。)
投稿者:?
日の丸・君が代強制、教育基本法改悪、世紀の悪法共謀罪などはその伏線。政府は景気回復しているなんて宣伝しているが嘘っ八。良いのは輸出関連と外資に群がる金融関連の一握りの大企業だけで地方・中小零細企業・庶民の懐は寒寒としたもの。庶民にお金が回ってそれが消費に向かわないと景気回復しないのに、庶民に入る収入が減っているのだから景気が回復するわけがない。消費税等の増税するには景気回復したことにしとかないといけないから嘘言ってる。
 デフレ脱却傾向といっても供給側が淘汰されたのと原油高が主な要因で決して需要や購買力が増えたわけじゃない。この状態で何に使われるかもはっきりしない消費税等の増税は狂気の沙汰。 日本人が働いて貯めた富は、泥棒国家アメリカに盗まれ続け、気がついてみれば、世界第2位の経済大国だったというのはもう過去の幻影。
 アメリカの狙いは日本の強いところをすべて壊し、日本を弱体化させ、日本のあらゆる人、物、金、土地、技術をアメリカが安く簡単に使えるようにすることだけ。
 ・人は自衛隊に入れさせて対テロ戦争の米軍に協力させる。
 ・日本の金を米国の金として使えるようにする。
 ・アメリカの利用価値のある日本にある物・土地はあらゆる手段で使えるようにする。
 ・日本企業はすぐれた技術をもっているがこれを巨大金融資本で傘下におさめて利用する。
 小泉・竹中・安倍はこのアメリカの戦略を忠実に実行する日本人の顔をしたアメリカ人。そうなった後、アメリカは日本がどうなったって知ったこっちゃない。そうなった後の日本は、間違った過当自由競争の結果、外資系の大企業が市場を寡占し、そこに勤める者はほどほどの生活、そこに勤める幹部は大富豪、それ以外の99%の日本国民は医療も受けれない貧困者に転落し、失業者増加・自殺者増加・治安悪化…、そんな日本は私は受け入れられない。日本を愛し日本を良くしようという志をもって立ち上がる人はいないのか。
投稿者:?
アメリカからも中国・韓国からもなめられ、ヨーロッパからは馬鹿にされ、中東からは信頼を失い、頼りだった経済力は失われた10年の後の奪われた5年でなくなっている…。
 対外的信用も、体力も失っているのに、日本政府は、格差をそのままにして、貧困者は自衛隊に入らざるをえないようにし、米国の言いなりになって、憲法9条改悪、徴兵制復活し、自衛隊が米軍の一部となって、自衛隊員が大義のない対テロ戦争で人殺しをする、というところまで落ちそうな感じがする。
 
1|2

QRコード

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ