京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:komichi(子路)
 r氏さん、いつも多くのコメントをありがとうございます。


>郵政民営化の陰謀

 「官から民へ」と言っておきながら、実際には「他の民間企業でありえないような巨大企業を政府が創り、民業を脅かす」というフザけた結果になりそうですね……。
 郵政民営化賛成論者は、郵政民営化が実行されたニュージー・ランドの実態を知っているんでしょうかねえ? 「過疎地のポストが廃棄された」とか、「外資の支配下に落ちた郵貯が、維持費などと称して(通常の手数料などとは別に)、預金から勝手に金を搾り取って社会問題にまでなった」など……。
 その実態を知っていながら、国民に伝えなかった政府やマスコミが一番悪いと思うのですがね……「売国者」とか言われても、仕方ないと思いますよ。


>小林よしのり氏、城内実氏について

 どうも、紹介されたブログ記事を読みました。
 城内氏については、中央政界がほぼ小泉色に染まる中でも、良い意味での孤高を貫いている人の一人、と私は認識しております。
 また、小林よしのり氏については、「自分の世界と、鋭い感性とを持ち、社会に対する論評を続ける人物」ととらえております。
 ただ……どうも、あの時代錯誤な国家(至上)主義的発想というか、あまりに国家という枠組みにとらわれすぎた発想というのは、私としてはどうしても好きになれないのですがねえ……。それに賛意を示す城内氏にも、私は少々危うさを感じずにはいわれないのですが……。
 そういえば以前、城内氏は藤原正彦氏『国家の品格』を絶賛しておられました。それらの問題に関連して、いつも愛読しているブログの記事と、それに対して私が書いたコメントを紹介します。

http://blog.goo.ne.jp/nizan/e/fd5dafefa02f4a632f06cd11acc481a2

 もちろん、「小泉“市場原理主義”改革から日本を守るため」という大同のためには、このような人たちと手を組むことも、やぶさかではないのですが(というか、それくらいの柔らかさがなければ、大きな目的は達成できないでしょう)。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:r
【政治】正体を現し始めている郵政民営化の陰謀
http://www.domo2.net/ri/r.cgi/newsplus/1144332745/

http://gendai.net/?m=view&c=010&no=17642

投稿者:r
小林よしのり氏の「わしズム」
http://www.kiuchiminoru.com/blog/2006/04/post_22.html


投稿者:komichi(子路)
 今週の末にかけて、朝8時半から夜の10時までの仕事が続くので、ろくにネットにもアクセスできない日々が続いております。
 そのため、コメントやトラバへの返事が遅くなったり、ロクに返事もできなかったりするのはご容赦いただきたいです。


>華氏451さん

 ども! 
 貴方よりこのようなお言葉をいただいて、ますますやる気が出てきました。今週日曜日までは公私共に多忙を極めますので、なかなか進められませんが、第6回は何としても今月中に書き上げるつもりですぞ。


>kaetchenさん、おこじょさん

 どーも、コメントありがとうございました。
 日本人の思考力(特に若年層か?)についてのお話ですが、おこじょさんとこのブログで、この議論について盛り上がっているようですね。
 私も連日の大残業さえなければ、議論に加わりたかったのですが……。とはいえ、今後ともこの問題は、引き続き私も考えていきたいと思います。
 
 ところで、なんか若者の思考力についてのはなしばっかししてきたようですが、「実は若年層だけでなく、日本人全体の思考力とか想像力が落ちてきたのではないか?」と思うことが、最近よくあります。
 私は警備という仕事について、工事現場、イベント会場、公共施設、ショッピングセンターなど、多くの場所で、多くの人たちの行状や人間を見てきたから。
 それらについては、また今度にでも。
 今夜は遅いし、仕事でバテたから、もう寝るっす……。
 

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:おこじょ
TBありがとうございます。
シリーズ読ませていただきました。
自分を正しく見つめるのは誰にとってもつらい作業ですが、
それをしないとただの傲慢ちきですよね。
有名大学でてる人にまま見られる現象で、
みてるこっちが痛くなります。
第6回を楽しみにしてます。

http://blog.goo.ne.jp/o-kojo
投稿者:kaetzchen
進学塾でアルバイトをしてる知人からの話なのですが……;バブル崩壊を境にして,どうも保護者の質が変わってしまったんじゃないかと。

私もうすうす感じていたのですけど,いまどきの塾屋さん,特に小学生相手の塾屋って,勉強を教える場所ではなくて,生徒に媚びて生徒に受けるバカ騒ぎをして,ただワークつまり問題演習を詰め込むだけの所が非常に多くなっているそうです。昔ながらの,論理的かつ具体的な説明をすると,保護者からクレームの電話があるとか(笑) つまり,学校の教員どころか塾の教員を保護者が尊敬していない,それならあんたが教えたらどうですかと嫌味の一つも言いたくなる,なんて事態が進行しているのです。

要するに,カネ払ってるんだから,どんなわがままでも通じるだろうと言う,保護者側の幼児性が,子供の荒れ=学級崩壊を起こしている根本原因ではないかというのが,長年塾屋を開いてる知人の話です。恐らく「B層」と呼ばれる「何も考えてない人」というのは,この「カネさえあれば何でもできる」という幻想を持たされた30代に根源が求められるんじゃないかなぁ。カネさえあれば何でもできると思ってるから,自分が敗者だとかB層と考えたくない,そんなものはカネの力で何とかなるということなのでしょう。実際,スーパーなどで駄々こねて泣きわめいている子供を見掛けなくなりました。親がカネ出して,商品を買い与えてしまうからでしょう。でも,子供の欲求不満は果たして,それで解消されたのでしょうか。小泉政権の公務員いじめのやり方も,これと同じです。

「新自由主義」という言葉の幻想は,案外塾屋などの,公教育の裏側から眺めてみると,原因が見つかるかも知れません。


http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:華氏451度
TBありがとうございました。再開、楽しみにしています。小泉政権に好意的な人達は「単なるアホ」のように言われたりしますが、そう言って切り捨ててしまえば何も前に進まない。なぜ幻想が生まれているのかを考えてみないと、現状打開の方法も探れません。

http://blog.goo.ne.jp/bebe2001pe

QRコード

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ