京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:?
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31653229小泉政治全面批判 / 森田実/著
投稿者:r
私は新自由主義陣営(新聞テレビ含む)と背後の米国資本を甘くは見ていません。
今回のホリエモン事件はある意味、負け組の為のガス抜きになったとは思いますが…

しかし、米国資本が小泉・竹中政権を見限るのは時間の問題だと思います。そしてその後継者と目される安倍晋三ですが、小泉以上に闇が深い上に、既に傷物になりつつあります。
ですから反新自由主義陣営にとっては小泉以上に攻撃しやすいいコンテンツとも言えると思います。

そういった事情を鑑みると国内の新自由主義陣営と米国資本は保険として温存してきた「前原」をポスト小泉として擁立するのではないかと思います。

鍵は公開情報としてのテレビ朝日の報道姿勢にみられるかも知れません。

ホリエモン事件勃発後、テレビ朝日の報道姿勢に変化がみられます。最近まで無条件に小泉礼賛を繰り返してきたテレビ朝日が小泉批判を始めたからです。
まだ、安倍批判を始めていませんが、時間の問題かと思います。

テレビ朝日が前原礼賛を始めたら要注意だと思います。

QRコード

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ