京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:小路@管理人
>ちよさん

 再びコメントありがとうございます。
 「妖怪魔物より生きている人間の方が余程怖い」というのはそのとおりですね。
 こういうシリーズ記事を書いているからこそ、なおそう思えるのですよ。

 ところで高野山では、なかなかに興味深い体験をされてますね。
 「霊の姿を見た」などのわかりやすい体験より、こういう方がリアリティがありますね。

 こういうシリーズ記事やっていても、「怖くて楽しい体験」というのはあまりないですが(笑)、今後も京都とその周辺や、体験談等を書いていきたいと思いますので、よろしくです。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:ちよ
うわぁ…、肝試しですか。
体育会系の上下関係は怖いですね。
ベタですが、妖怪魔物より生きている人間の方が余程怖いですねぇ…。
何事もなくて何よりです!

私は、奥の院で夜行われた儀式の見学中に、猛烈な睡魔に襲われました。
そこまでは特になにもなく…むしろ静かで厳かな奥の院を楽しんでいたのですが、奥の院でお坊さんたちの読経が始まってから急に凄まじい眠気がきて、立ったままうつらうつらしていたんです。
母に促されて早々に宿坊に戻ったんですが、そのあとは眠気もなくなり…突然の、謎の睡魔でした。
仕事か、旅の疲れかと思っていたんですが、母からどうも様子がおかしかった、と言われて、霊的な理由というものかしらん、と思った次第です。

ネタにはなるかもしれませんが、くれぐれも身体はご自愛くださいませ。
また怖くて楽しい記事、楽しみにしております!
投稿者:小路@管理人
>ちよさん

 もうひとつ、ついでの話。

 高野山の奥の院には私も行ったことがあります。
 しかも中学の体育部の合宿で、夜12時起こされて、奥の院へ肝試しに行かされたので。
 体育会系の絶対的な年功序列の人間関係の中では、幽霊や祟りよりも、先輩たちの方が怖かったので、気が進まなかったのですが、行きました(苦笑)。
 無念仏が葬られているという場所を通って奥の院までいきましたが、幸いその時は何もありませんでした。
 今行けばどうなるかは、わかりませんが。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:小路@管理人
>ちよさん

 どうも、はじめまして。
 コメントと、いつも読んでいただきましてありがとうございます。

 読者の皆様には期待させて申し訳ないとは思いつつも、「これはまさか、バチが当たったのか!?」などと思えてくると、今度ばかりはすっかりビビってしまいました……。

 幸か、不幸か。
 私には霊感とかがないようですので、霊的な場所へ行って体調の異常とか起こったことがほとんどなかったのですが、今度ばかりはビビりました。
 大丈夫だとは思ったのですけどね……。

 でもまあ、結果からすれば、これはこれでいいネタになったな、という気もしています。
 こんなシリーズをやっていて「祟られた」とか「バチが当たった」とかいうのも、それはそれで貴重な体験だとも思いますので(笑)。

 あの志明院さんがTwiterをされていたというのには、私も少々驚きましたが。
 でもあそこは、オカルト等の要素を抜きにしても面白そうな場所ですね。
 自然はいいし、住職さんはかなりユニークな方みたいですし。
 アクセスはしんどそうですが、お詫びがてらに再訪したい場所ではあります。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:ちよ
はじめまして。いつも楽しく拝見致しております。

志明院は入江敦彦さんの「怖いこわい京都」で紹介されていたのを読んでかなり異界に近い、「物凄い」お寺だと知ってはいました。
その、撮影厳禁の、あの!志明院の写真?!とつづきを楽しみにしていたのですが…やはりそういうことがあるんですね…。
正直、大袈裟な話だなぁと思っていましたが…。

私も妖怪、魔所、異界的な神社仏閣を参拝したりしますが、明らかな体調の異常があったのは高野山奥の院を夜分に訪れた時でした。
憑かれることってあるんだ、人ならない存在っているんだ、と。

気になるお寺ではありますが、何か引きずりこまれそうな、ひどく影響を受けそうな気がします。
お腹が大変になるのも怖いですし…(汗)

…そんなお寺でもTwitterはある、というのもある意味、衝撃的でした。

投稿者:小路@管理人
>ぼびぃさん

 コメントありがとうございます。
 もしかしたら、その通りなのかも知れませんね。
 交通手段の乏しい山奥の場所なのでアクセスは大変ですが、また訪れたい場所のひとつではあります。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:ぼびぃ
志妙院さんの素晴らしさ、神秘的な部分はここを訪れて体験しなさいという事なのでは?
オイラはにとっては物凄く気持ちの良い場所でしたが、初めて訪れた時、湧き水を飲ませて頂き、その帰り際ちょっとお腹がグルグルきた覚えがあります。
2回目からは全くそんな事はありませんでしたが。4月にまた訪れる予定です

QRコード

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ