京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:小路@管理人
>酔っぱの猫さん

 いつもコメントありがとうございます。

 確かに「金糸雀茄子」とか表示されていれば、和風の風情があったかも(笑)。
 ただそれでも、祇王寺を創建した人、現在管理をされている方は、なかなかにセンスのある方だと思います。
 紅葉と金糸雀茄子、そして出口の烏瓜とか。
 元々は真紅の紅葉に染まった光景が撮りたかったのですが、しなびた落ち葉との組み合わせも、一種の哀愁とかもの哀しさとか感じられていいかもしれません。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:酔っぱの猫
あれま、古寺の庭にFox Faceですか(笑)
ブラジル原産で「角茄子(つのなす),狐茄子(きつねなす),カナリア茄子」とも言うそうです。カナでなく「金糸雀茄子」と書けば一気に和風になるのにと思ひつつ。

金糸雀茄子の黄と烏瓜の朱。そして紅葉と競演。うーん、良い被写体になりそう。


平清盛と刀自の墓にも彩りが加わって華やいだ雰囲気も趣が。

QRコード

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ