京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:r
よんでください

またもや書き忘れ。。。

http://air.ap.teacup.com/hirozo0124/91.html#comment
「和翼であれ 」の 「これがホントのSGだ!!」 
http://www.jiscom.co.jp/ 
投稿者:r
書き忘れ。。。

北海道でまたもや狂牛病が発見されたって知ってましたか?
私は知らなかったです。
一応、下記サイトにて確認されたし。

---【3】OTさんの意見「21頭目のBSE牛報道は消却処分され、民間に知られることはありません」(12月12日)
 《12月10日に 北海道で「21頭目のBSE」が確認されましたが、皆さん、ご存知でしたか。私が知ったのは11日の00:50分ごろの深夜のNHKニュースで、まったくの偶然でした。その後、NHKでは2度と報道されませんでした。翌日の民放テレビでも報道されていないようでした。
 農水省の発表が何時だったかはハッキリしません。ネットを見ると、10日の20時前後に発信していました。なぜ農水省はそんなに遅く発表したのか不可解です。その上、農水省のホームページには何も広報されていませんでした。「土日だから」と言い訳をするつもりでしょうが、担当省としては、あまりに無責任です。 農水省と政府は12月6日には「擬陽性」とわかっていたのに、しらばっくれて、12月8日に米国産牛の輸入解禁を決めるとは、あまりに破廉恥です。
 しかも、「イラク派兵延長」と同日に発表して、「うまく国民を誤魔化した」と得意になっているから呆れます。小泉狐政権は恥ずかしすぎる詐欺集団です。
 11日の朝刊の隅に、薄いインクで印刷された記事は、思い切り目立たない扱いでした。 一体、何人がこの記事に気がついたでしょうか。
 新聞もテレビも完全に良心を放棄したようです。》 ---


http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02327.HTML
2005.12.12(その3)
2005年森田実政治日誌[502]

からの引用です。
新聞テレビはどこまで腐ってるのでしょうね。
偽装マンションでも「姉歯は確かに悪い、しかし気の毒でもある。だから木村と内河をやっつけろ」的報道をして自民公明に飛び火せぬよう工作してるくらいですから、アメリカ様と忠臣小泉様の機嫌を損ねぬように狂牛病報道しないのですね。

断じて許せませぬ!
投稿者:r
いつもお世話になってる「r」です。

【第二部】
は完成しました。しかし、レポート用紙で結構な枚数になってしまいまして、相当熟読しないと本旨が伝わらない程です。
今、要約作業に入っていますが、それでも【第一部】の倍近くになりますので、少々お待ちください。

年末になって何かと忙しくなりましたので、ひょっとしたら今年最後の書き込みになるかもしれません。
念のため、挨拶を…

「メリークリスマス!」&「良いお年を」

QRコード

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ