京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:小路@管理人
>わ〜い、お茶さん

 いつもコメントありがとうございます。
 萌えキャラピクトグラムは確かに、あれば面白いですが、もしかしたら、もう既に使っている地方自治体とかもあるかもしれませんね。
 前に訪れた境港市では、水木しげるキャラのピクトグラムが使われていたりしていますし。

 私は最近のNHKが嫌いですが、さすがは国民大衆を相手にしているメディアだけあって、そういう新しいものを取り入れ、活用するだけの柔軟性や先見性は持っているようですね。

 『萌え』のように、元々は日陰者・キワモノ扱いされていた文化が、メジャーな、日本文化にあるというのは、日本の歴史上しょっちゅうあることですよ。
 かな文字、歌舞伎、文学、などなど。
 その意味でオタクとは、数々の文化を生み出した日本人の個性・才能やスピリットを引き継いだ者たちではないか、と私は思っていますよ。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:わ〜い、お茶
こんばんは。「萌えキャラ」といえばNHKの
天気予報に登場する「春ちゃん」を始めとするキャラも萌えキャラに入るでしょう。最初見た時は驚きました。「民放でもこんな事をやってる所は無いのに天下のNHKが此処までやるか」と。でも「梅雨くん」は見た事がありません。まだ季節ではないからでしょうか?萌えキャラのピクトグラムがあれば面白いと思います。

QRコード

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ