京都の闇に魅せられて

ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は妖怪ヲタク。またある時は、ファンタジーTRPGヲタク。そんなkomichi(子路)の個人的趣味に走っただけのブログです。(旧題「小路のヲタク草紙」)

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:小路@管理人
>わ〜い「、お茶さん

 いつもコメントありがとうございます。
 幸か不幸か、私も霊感等はない方なので、こんな場所に夜行っても兵器だったのですが(笑)。
 写真を一見されただけでも、そんな感じでしたか。
 小野毛人の墓とか、また別の機会にリベンジとかで行きたいと思います。

 なお、葛城氏と一緒に霊場魔所めぐりをしていますと、たまに「?」な写真も撮れてしまうこともあるのですが……それもいずれ公開しましょう。

http://moon.ap.teacup.com/komichi/
投稿者:わ〜い、お茶
こんにちは。葛城氏と一緒だったとはいえ深夜の神社によくいかれましたね。私は写真をみて直ぐに「うわ・・・」と思いました。私には霊感とかそう言ったものはありませんが、それでも不気味な感じは十分伝わってきました。霊感がある人はきっと魑魅魍魎の姿を見たのではないか、と思います。小野毛人の墓は行かなかったと言う事ですが、正解ではなかったか、と私個人は思います。でもしかしながら個人的には行って来て欲しかった、と言うのが正直な所ですが場所が場所ですので気を付けて行って来て欲しいと思います。

QRコード

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

アクセス解析実施中

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ